杉が香る限定コラボビール「Far Yeast Suginamic! Bitter Ale」発売!

2018-01-06

Far Yeast Suginamic! Bitter Ale

Far Yeast Brewingは2017年12月22日(金)、Suginami Breweryとのコラボによる限定醸造ビール「Far Yeast Suginamic! Bitter Ale(ファーイースト スギナミック ビターエール)」を発売しました。

 

森林浴を愉しむような仕上がりに

山梨県小菅村名産の杉

山梨県小菅村名産の杉

Far Yeast Brewingが自社工場「源流醸造所」を構える山梨県小菅村名産の杉、そして東京都杉並区で自社醸造所の稼働を目指しつつ、現在はいわゆる「ファントムブルワリー」として活動しているSuginami Breweryの名前に含まれる杉の文字。その2つの「杉」が出会ったことで生まれたコラボレーションビールが、今回の「Far Yeast Suginamic! Bitter Ale」とのことです。

スタイルはイングリッシュビターエール。杉並木の中で森林浴を楽しんでいるかのように、小菅村名産の杉がほのかに香る仕上がりとのこと。伐採された新鮮な杉の木をかつお節のように細かく削って清涼感あふれる杉の風味を加えるとともに、ゆったりと飲めるよう苦味を抑えていて、「冬の穏やかな日差しの中、落ち着いた雰囲気に包まれて味わっていただきたいビール」としています。

Far Yeast BrewingとSuginami Brewery

仕込み時に櫂棒(かいぼう)として使用した杉と両社ブルワー

 

~Suginamiブルワリー 高橋 雄一郎氏より~

日本らしさを持ちながらユニークで幅広い皆様に愛されるビールを作りたいとの思いから杉を使用することを考えました。森の中にいるような落ち着いた気持ちになれる優しい木の風味が魅力です。ぜひゆっくりとご賞味ください。

 

また、今回の発売に伴って東京都・杉並区の「ビアカフェ萬感」ではお披露目イベントも開催される予定で、Suginami BreweryとFar Yeast Brewingのブルワーの方々も来店するそうです。その後、樽は12月25日(月)から、ボトルは1月上旬から販売開始予定となっています。

イベントのほうはエントランスフリーで会費もないそうなので、1日でも早く今回のビールを体験したい方はぜひ!

 

商品概要「Far Yeast Suginamic! Bitter Ale」

販売開始日
樽:12月24日(日)の下記イベントでお披露目したのち、12月25日(月)より
ボトル:2018年1月上旬より
価格
オープン価格
原材料
麦芽、大麦、ホップ、杉、糖類(二次発酵用)
アルコール度数
4.5%
スタイル
イングリッシュビターエール
仕様
15L樽及び330mlボトル
Webサイト
2017年12月22日(金)、予約受付開始
Far Yeast Suginamic! Bitter Ale 6本セット
Far Yeast Suginamic! Bitter Ale 12本セット
配送は1月中旬頃予定。別の商品と一緒に注文した場合、その商品との同時発送になります。

 

イベント概要「Suginamic! クリスマスビールナイト!」

日時
12月24日(日)15:00〜
場所
「ビアカフェ萬感」
東京都杉並区高円寺南3-47-8
Webサイト
Facebookページ

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!

2018年のビール発売情報まとめ