「僕ビール君ビール」が刷新!さらに“ハッとする”味と香りへ

ヤッホーブルーイング「僕ビール君ビール」

ヤッホーブルーイングは2020年4月14日(火)、ローソンと共同開発したクラフトビール「僕ビール君ビール」を2014年の発売以来初めて全面リニューアルし、全国のローソン・ナチュラルローソン・ポプラの酒類取扱い店舗にて発売します。公式ビアレストラン「YONA YONA BEER WORKS」ではすでに3月5日(木)より全店で提供が開始されています。

 

“ビール離れ”の世代に新たなビール体験を

ヤッホーブルーイング「僕ビール君ビール」

2014年に発売された「僕ビール、君ビール」

コンビニエンスストア業界初()のオリジナルクラフトビールという「僕ビール君ビール」。

ヤッホーブルーイングは本商品を、「20~30代の若い世代が抱く『ビールはおじさん世代の飲み物』といったイメージを覆し、”ビール離れ”と言われる若い世代への新たなビール体験提供を目指す商品」と位置づけています。

※ ヤッホーブルーイング調べ

2014年の発売以降、女性クラフトビールファン層の拡大にも大きく貢献。入れ替わりが非常に激しいコンビニ製品のなかでも5年間定番商品として支持を受け続けてきたとしています。

 

自分時間を大切にする若者のためのビール

ヤッホーブルーイング「僕ビール君ビール」

「手軽にこだわりたい」「酔っ払いたくない」等、若い世代がクラフトビールに求める要素も数年前とは変化

一方で、発売から6年経った現在はライフスタイルや価値観等、クラフトビールをとりまく環境も大きく変化しました。

働き方改革にともなう長時間労働の是正で帰宅時間が早まり、業務後の時間を料理や動画鑑賞といった「自分時間(自分のための時間)」に充てる人が増え、若い世代ほどプライベートを重視する率が高まっているとのこと。

仕事後のプライベート時間を“自分時間”と捉え、リラックスよりリフレッシュ、ONからOFFでなくONからONへ、アクティブな気持ちで過ごす人が増えていることも同社の調査で明らかになったとしています。

 

「かえる君」に躍動感が!

ヤッホーブルーイング「僕ビール君ビール」

同製品シリーズのキャラクター「かえる君」は、今までのゆるキャラ的ムード(左)から大きく動きのあるデザインへ(右)

そうした変化を受けて今回のリニューアルに至った本商品は、コアターゲットに「プライベートと仕事時間をスワイプするように切り替える、手軽にこだわりを求めるさとり男子」を設定。

パッケージも一新され、「平日夜の“自分時間”をスタートするオプションアイテム」になるべく、リフレッシュ感のあるデザインとなりました。

仕事終わりでも活き活き楽しむ様子をイメージして、缶色は山吹色を採用してリフレッシュ感を表現したほか、製品名からは句読点を削除。ロゴデザインも手書き風の文字からハッキリとした見た目の文字に変更されています。

 

ホップの主軸はアマリロからシトラへ

ヤッホーブルーイング「僕ビール君ビール」

ビアスタイル(ビールの種類)はこれまで通りセゾンながら「より現代的な香味へ」(同社)

リフレッシュをテーマに香味も再開発されました。

レモンやマスカットを思わせる香りを一層印象的にするため、ホップはこれまでのアマリロを主軸とした配合から、シトラを主軸にしてモザイクやアマリロを採用する配合に変更。

併せて、主に熟成段階でホップを投入して香りを高める「ドライホッピング」という手法において、ホップの投入量をおよそ2倍に増やしたとのことです。

また、これまでよりも酵母の発酵温度を少し下げることでエステル香(酵母がつくる熟した果物のような甘い香り)をあえて抑え、ホップのスッキリした香りへ寄せていったとしています。

さらに、アルコール度数は以前よりも0.5%下げ、苦味も抑えることでリフレッシュにふさわしい軽快な飲み口に仕上げたとのことです。

 

「ハッとする味と香り」を体現

ヤッホーブルーイング「僕ビール君ビール」
ヤッホーブルーイング「僕ビール君ビール」

現行版の「酵母に由来する個性的な風味」から、新バージョンの「はっきりとした酸味」へ、味わいは大きく変化。

現行製品と新製品を飲み比べてみると、前者のふくよかな口当たりが後者ではシャープになって、引き締まったドライな印象がより強く感じられるようになったという印象でした。

冷えた状態でもかなり“パッキリ”と香りが伝わってきて、「限定版を含めて本製品シリーズで一貫する“ハッとする味と香り”というコンセプト」(製造ユニットディレクター加藤直氏)が明確に伝わります。

1本をじっくり楽しみつつ読書等を愉しむというシチューエーションには最適ですが、ドリンカビリティの高さもあるので、編集部的には何本か重ねて飲んで酔いたいなという欲も少し…。

いずれにしても、「良いか悪いかではなく、新しいコンセプトに基づいた香味設計の変更」(加藤氏)という通り、新旧の楽しさの質の違い、ひいては新製品の魅力がはっきり伝わるリニューアルでした。

3月現在はまだローソン等の棚に現行製品が残っていたりすることもあると思いますので、コアなファンは今のうちに何本かストックしつつ、リニューアル後に飲み比べを楽しんでみるのもいいかもしれません。

 

「僕ビール君ビール」概要

製品名
「僕ビール君ビール」
原材料
大麦麦芽、小麦麦芽、ホップ
容量
350ml
ビアスタイル
セゾン
アルコール度数
4.5%
賞味期限
製造から9ヶ月
税込価格
294円
発売
全国のローソン・ナチュラルローソン・ポプラの酒類取り扱い店舗:2020年4月14日(火)より販売
公式ビアレストラン「YONA YONA BEER WORKS」:2020年3月5日(木)より全店で販売
公式通販サイト「よなよなの里」:2020年5月以降販売予定
Webサイト
「僕ビール君ビール」特設サイト

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!