今年収穫のホップをチェコから空輸して仕込んだ限定版「ザ・プレミアム・モルツ」が11月14日に数量限定発売

2017-09-05

サントリービールは2017年11月14日(火)より「ザ・プレミアム・モルツ “初摘みホップ”ヌーヴォー※」と「同〈香る〉エール “初摘みホップ”ヌーヴォー※」を全国で数量限定発売します。

※2017年に収穫されたザーツ産ファインアロマホップを使用。

 

そのときしか愉しめない“初摘みホップ”の香り

サントリービールの基幹ブランド「ザ・プレミアム・モルツ」の2017年1-5月販売数量は、前年同期比107%となる592万ケースに達し、2003年の発売以降1-5月では過去最高販売数量を達成しました。

その中核となる「ザ・プレミアム・モルツ」と「同〈香る〉エール」は、今年に入って中味およびパッケージをリニューアル。その香り高さが改めて好評を得ています。

一方、昨年11月に発売した「ザ・プレミアム・モルツ “初摘みホップ”ヌーヴォー」「同〈香るエール〉 “初摘みホップ”ヌーヴォー」は、その時期だけの“初摘みホップ”の香りを楽しめる商品として、幅広い層から高い評価を獲得。

そこで、サントリービールでは今年も2017年に収穫された“初摘みホップ”を使用し、“今しか飲めない”限定商品の発売を決定。今年は缶に加え中瓶も発売して、料飲店でも楽しめるようになる予定です。

 

2017年収穫のアロマホップをチェコから空輸

「ダイヤモンド麦芽」「天然水醸造」といった「ザ・プレミアム・モルツ」の特長はそのままに、今年は2017年に収穫されたばかりのチェコ・ザーツ産ファインアロマホップを空輸して仕込みが行われたということで、みずみずしい“初摘みホップ”の香りを楽しめるとのことです。

パッケージも今年新しくなったブランドロゴを堂々と配したうえで、ホップのイラストとともに「2017」の年号を大きく表記して“限定感”を演出。また、醸造家のホップに対するこだわりを伝えるため、缶裏面には本商品に込めた想いも記載されています。

その時期に収穫した新鮮なホップというのがきちんと訴求ポイントになるというところに、昨今続くクラフトビールの成熟ぶりを感じます♪ 今回のビール発売はまだだいぶ先なので、11月の発売直前にはまた改めてお知らせ等したいと思います。

「ザ・プレミアム・モルツ “初摘みホップ”ヌーヴォー」
容  量:レギュラー缶350ml、ロング缶500ml、中瓶500ml
アルコール度数:5.5%
梱  包:24本
発売期日:2017年11月14日(火)
発売地域:全国(数量限定)
*希望小売価格は設定していません。
Webサイト:「ザ・プレミアム・モルツ」ホームページ

「ザ・プレミアム・モルツ〈香る〉エール “初摘みホップ”ヌーヴォー」
容  量:レギュラー缶350ml、ロング缶500ml、中瓶500ml
アルコール度数:6%
梱  包:24本
発売期日:2017年11月14日(火)
発売地域:全国(数量限定)
*希望小売価格は設定していません。
Webサイト:「ザ・プレミアム・モルツ〈香る〉エール」ホームページ

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でAlwaysLoveBeerをフォローしよう!