サントリービール、度数7%&糖質0の新ジャンル「頂〈極上ZERO〉」を4月17日発売

2018-04-19

サントリービール「頂〈極上ZERO〉」

サントリービールは2018年4月17日(火)より、アルコール度数7%で糖質ゼロ(※1)の新ジャンル「頂〈極上ZERO〉」を全国で新発売します。

※1:栄養表示基準に基づき、100mlあたり0.5g未満を「糖質ゼロ」と表記

 

「旨味麦芽」でアルコール度数7%

サントリービール「頂〈極上ZERO〉」

アルコール度数6%以上の高アルコール新ジャンルは、その飲みごたえのある味わいが支持され、2017年の販売数量は対前年124%に伸長したと推定されているそうです。そのなかで、同社の「頂〈いただき〉」も発売からの累計販売本数(※2)が8,000万本を突破するなど、大きな反響を得ていたとのこと。

一方、昨今続く健康志向の高まりから、カロリーや糖質を抑えた“機能系ビール類”の2017年販売数量も前年を上回った模様。なかでも糖質ゼロのビール類は“機能系ビール類”の過半数を占めるとされています。ただ、そこでもビール類らしい“飲みごたえ”の向上を期待する声は多く、同社としては味わいの進化で同市場がより活性化すると考えているそうです。

そこで今回発売される「頂〈極上ZERO〉」は、「旨味麦芽※3)」を使用しアルコール度数を7%まで高め、糖質ゼロでありながら味に厚みのある“飲みごたえ”を実現。また、醗酵度合いを高めることで後味のキレのよさを、そしてアロマホップをふんだんに使用することでクセのない自然な味わいを実現し、“飲みやすさ”も追求したとしています。

同社によると、アルコール度数7%でかつ糖質ゼロの商品は、国内で販売される新ジャンル、またはビール類として初(※4)としています。今年は各社から高アルコールでかつ手に取りやすい価格の新ジャンルがいろいろと出揃いそうですね。飲み比べをして楽しむのも良いと思いますが、高アルコールなだけに飲み過ぎにはご注意を♪

※2:2017年6月29日出荷分から12月末の累計、350ml缶換算

※3:二条大麦麦芽の中でも、うまみ成分(たんぱく質)を多く含む麦芽

※4:新ジャンルでアルコール度数7%以上の糖質ゼロ 市場調査会社Mintel社の製品データベースを用いた日本市場における調査結果(2017年同社調べ)

 

概要「頂〈極上ZERO〉」

容量
350ml缶、500ml缶
アルコール度数
7%
梱包
24本
希望小売価格
なし
発売期日
2018年4月17日(火)
発売地域
全国
品目
リキュール
Webサイト
「頂〈極上ZERO〉」ホームページ

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!

2018年のビール発売情報まとめ