サントリービール、京都でのみ製造した新ジャンル「京の秋 贅沢づくり」を8月21日発売

2018-08-23

サントリービール「京の秋 贅沢づくり」

サントリービールは2018年8月21日(火)、秋季限定の新ジャンル商品「京の秋 贅沢づくり」を全国で発売します。

 

“旨味麦芽”1.3倍で贅沢なコク

 

秋の代表的な観光地である京都をテーマに、「サントリー〈天然水のビール工場〉京都ブルワリー」のみで製造されたという今回の商品。

二条大麦麦芽の中でも旨味成分(たんぱく質)を多く含む“旨味麦芽”を、同社主要新ジャンル比で1.3倍使用して贅沢なコクを実現したほか、希少なギャラクシーホップを一部使用。麦汁煮沸終了前後の最適なタイミングでホップを投入する「レイトホッピング製法」で、上質で華やかな香りに仕上げたとしています。

 

概要「京の秋 贅沢づくり」

容量
レギュラー缶350ml、ロング缶500ml
アルコール度数
6%
梱包
24本
品目
新ジャンル
希望小売価格
設定なし
発売期日
2018年8月21日(火)
発売地域
全国
Webサイト
公式ページ

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!

2018年のビール発売情報まとめ