18kcal/100mlの低カロリー新ジャンル「爽快ゼロ」が2018年1月30日発売

2017-12-14

サッポロ 極ZERO 爽快ゼロ

サッポロビールは2018年1月30日(火)、低カロリーの新ジャンル商品「サッポロ 極ZERO 爽快ゼロ」を新発売します。

 

糖質もプリン体も人口甘味料もゼロ

 

今回の新商品は、「糖質ゼロ(※1)」「プリン体ゼロ(※2)」「人工甘味料ゼロ」という3つのゼロに加え、2017年10月現在、「糖質ゼロ」をうたった国内大手のビール類で最小級となる18kcal(※3)/100mlという低カロリーを実現したとしています。

※1 栄養表示基準に基づき100ml当たり糖質0.5g未満を糖質0としています。

※2 100ml当たりのプリン体0.5㎎未満をプリン体0としています。

※3 栄養表示基準による。

現在、ビールテイストの総需要は低下しているものの、「糖質オフ」や「プリン体カット」といった特長を持つ“機能系商品”は伸長傾向にあるとのこと。なかでも糖質やプリン体をゼロとした“ゼロ系商品”の構成比は、機能系商品全体の過半数を超えているそうです。

また、機能系商品の飲用者は各種機能のなかでもカロリーを重視しているほか、「味わい」よりも「すっきりとした爽快さ」を求める傾向があるそう。今回の商品はそうしたニーズに応える形で、爽快さとすっきりとした後味、そしてフレーバーホップの採用によるシトラスのような香りを特長にしているとのことです。

一般的なビールのカロリーは100mlあたり40kcal前後ですから、かなりの低カロリーですよね。アルコール分も2.5%と抑えられていますから、機能性も相まって、平日のちょい飲みにぴったり合いそうです♪

 

概要「サッポロ 極ZERO 爽快ゼロ」

パッケージ
350ml缶・500ml缶
品目
その他の醸造酒(発泡性)①
発売日・発売地域
2018年1月30日(火)・全国
原材料
ホップ・糖類・水溶性食物繊維・エンドウたんぱく・カラメル色素
アルコール分
2.5%
中味特長
・3つのゼロ(糖質0・プリン体0・人工甘味料0)に加え、低カロリー(18kcal/100ml)を実現
・爽快さを追求した味わい。
・シトラスのような香りが特長のフレーバーホップを採用することで、爽快さをプラス。
価格
オープン価格

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!

2018年のビール発売情報まとめ