工場→自宅まで常に10℃以下の「うまさ実感チルド便」発売!

投稿日時 更新日時2019-10-17

アサヒビール「アサヒスーパードライ うまさ実感チルド便」

アサヒビールは2019年10月16日(水)、工場出荷から自宅に届くまでの流通過程すべてにおいて、一貫して10℃以下のチルド状態で管理した「アサヒスーパードライ うまさ実感チルド便」を全国()で発売します。中味は通常の「アサヒスーパードライ」と同様で、Amazon.co.jpを通じてのテスト販売となります。

※ 一部離島除く

 

温度管理の観点から“うまさ”を追求

アサヒビール「アサヒスーパードライ うまさ実感チルド便」

温度管理の観点から“できたてのうまさ”を追求することにより、家庭でビールを楽しむ顧客に新たな体験を提案していくというアサヒビール。同社はこれまでも、精度の高い需要予測や柔軟な生産体制、さらには在庫水準の見直しなど、製造後から工場出荷までの日数短縮に取り組むことで、2004年には「3日台」を達成したそう。

その後、2005年以降は製造後3日以内で出荷する「鮮度実感パック」を毎月下旬に発売し、定期的に“できたてのうまさ”を店頭へ届ける仕組みを構築。今年は、4月・6月・8月に“究極の鮮度”を追求した、製造後翌日出荷の「鮮度実感パック」を発売して、多くの顧客から好評を得ているそうです。

 

「アサヒスーパードライ うまさ実感チルド便」概要

品目
ビール
発売品種
缶350ml(6缶マルチパック)
アルコール分
5%
原材料
麦芽(外国製造又は国内製造[5%未満])、ホップ、米、コーン、スターチ
発売地域
全国(一部離島除く)
発売日
2019年10月16日(水)
※ 2020年3月までを予定
製造工場
茨城工場
Webサイト
Amazon.co.jpでの商品ページ

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!

最新ビール発売情報まとめ