「スーパードライ 福島工場限定醸造」発売!福島県産米を使用

アサヒビール「アサヒスーパードライ 福島工場限定醸造」

アサヒビールは2021年12月7日(火)、「アサヒスーパードライ 福島工場限定醸造」を福島県限定で発売します。本商品の売上1本につき1円が福島県に寄付され、地域振興などに役立てられる予定となっています。

 


1本につき1円が福島へ寄付

アサヒビール「アサヒスーパードライ 福島工場限定醸造」

「アサヒスーパードライ 福島工場限定醸造」は、福島県産米「天のつぶ」()を用いて福島工場で製造した、福島県限定発売の「スーパードライ」。

売上1本につき1円が福島県の地域振興などに役立てられるという本商品は、2018年から販売が行われており、福島県に対するこれまでの累計寄付金総額は286万5,140円に達したとしています。

※ 天のつぶ:福島県が15年の歳月をかけて開発した品種で、穂が出るときに天に向かってまっすぐ伸びる稲の力強さと、天の恵みを受けて豊かに実る一粒一粒のお米をイメージして命名されました。粒ぞろいが良く、光沢があり、しっかりとした食感が楽しめるお米です(出典:うつくしま、ふくしま米情報センターHP 引用)。

 

「アサヒスーパードライ 福島工場限定醸造」概要

商品名
アサヒスーパードライ 福島工場限定醸造
品目
ビール
発売品種
缶350ml、缶500ml、中びん500ml、オリジナルギフトセット
アルコール分
5%
発売日
2020年12月1日(火)
製造工場
福島工場
発売地区
福島県限定

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!