SVB京都、亀岡産の大麦麦芽と与謝野産のホップ使った発泡酒を発売

2019-05-29

スプリングバレーブルワリー京都「京づくり #003」

スプリングバレーブルワリー(以下、SVB)は2019年5月24日(金)、同社がSVB京都を通じて参加している「京都産原料100%ビールプロジェクト」の第3弾商品「京づくり #003」をSVB京都にて数量限定発売します。本商品は5月25日(土)~26日(日)に大阪で開催されるビールイベント「CRAFT BEER LIVE2019」()でも販売予定となっています。

※ 関西のブルワリーから約200種類以上のクラフトビールが集結し、フードとライブが楽しめるビールイベント。

 

上品な飲み心地のエール

 

「京都産原料100%ビールプロジェクト」とは、原料生産者と醸造者がつながることで京都府全域を活性化・発展させていくとともに、ビールの原料生産から加工・醸造・飲食店などにおける提供まで、各産業が連結し“畑からグラスまで・Field to Glass”を京都の地で確立することを目指した活動です。2018年8月末に、京都学園大学(現:京都先端科学大学)の篠田吉史氏、府内のビール原料生産者、ビール醸造所、キリン株式会社、そして自治体が連携して、活動を開始しました。

そんな同プロジェクトのプロトタイプ第3弾商品が「京づくり #003」です。使用した大麦麦芽は亀岡市産で、ホップは与謝野町産。穏やかな甘味と酸味の中に柑橘系のホップが香り、柔らかな淡い色味で、京都の恵みを感じられる上品な飲み心地のエールタイプに仕上げたとしています。

同プロジェクトでは今後、段階的に京都産原料の使用比率を高めていき、最終的には酵母なども含めて京都産原料100%の商品を開発する予定としています。

 

新商品「京づくり #003」

原材料
大麦麦芽、ホップ、米麹
※ 使用している京都原料:大麦麦芽(京都府亀岡市産)、ホップ(京都府与謝野町産)
発売日時
2019年5月24日(金)19:00
アルコール分
6.0%
酒税法上の区分
発泡酒
提供場所
[1]スプリングバレーブルワリー京都(以下、SVB京都)
[2]CRAFT BEER LIVE2019(以下、CBL)(5月25日[土]、26日[日] 2日間限定)
容量/価格
[1]SVB京都:レギュラーサイズ(360ml)/1杯980円(税込)
[2]CBL:210mlカップ/1杯400円 ※チケット制
製造場所
スプリングバレーブルワリー京都
Webサイト
スプリングバレーブルワリー京都
「CRAFT BEER LIVE2019」

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!

最新ビール発売情報まとめ