HUB、瓢湖屋敷の杜ブルワリーとコラボでセッションIPAを12月限定販売

2017-12-14

スワンレイク&82 オリジナルセッションIPA

英国風パブ「HUB」「82ALE HOUSE」を運営する株式会社ハブは2017年12月より、瓢湖屋敷の杜(ひょうこやしきのもり)ブルワリーと共同開発したオリジナルビール「スワンレイク&82 オリジナルセッションIPA」の販売を開始します。

 

「スワンレイクビール」でおなじみの名門ブルワリーと

スワンレイクビール

株式会社ハブは2005年より「ハブエール」「82リアルエール」という2種のオリジナルハウスエールを販売しているほか、2010年以降は国内クラフトビール醸造所とのコラボによる各種オリジナルビールの開発・販売も行っています。

今回は「スワンレイクビール」で知られる瓢湖屋敷の杜ブルワリーとのコラボが実現。今年20周年を迎え、国内外のビアコンペティションでも数々の受賞履歴を持つ新潟県の名門とともにオリジナルビールが開発されました。

 

ほど良い苦味と高いドリンカビリティが魅力

英国式パブ「ハブ」と「82エールハウス」

そのビアスタイルは「セッションIPA」。IPAの特徴を維持しつつ、アルコール度数は抑えめにしてドリンカビリティ(飲みやすさ)を高めたスタイルであり、1~2年前からクラフトビールシーンでトレンドになっています。

今回発売されるセッションIPAは、ほど良い苦みとともにアメリカンホップのフルーティーで華やかな柑橘香が特長とのこと。ライトなアルコール度数が「クセになる味わい」としています。

HUBと82エールハウスは計100店舗以上ありますから、気軽に足を運んで飲むことができそうなのも嬉しいですよね♪

 

概要「スワンレイク&82 オリジナルセッションIPA」

販売期間
12月から「82エールハウス」「HUBエールハウス」各店で順次販売
※ 限定販売のため、売り切れの際はご了承ください
販売価格
US1PINTグラス ¥1,000
UK1/2PINTグラス ¥680
※ハッピーアワー対象:
US1PINTグラス ¥1,000→¥800
UK1/2PINTグラス ¥680→¥540
アルコール度数
4.5%
IBU
24
※ 苦味の単位。大きくなればなるほど、苦いビールとなります。国産大手ビールメーカーの樽生ビールは15~20前後。
醸造方法
上面発酵
最適温度
6~8℃
生産地
日本 新潟県阿賀野市
Webサイト
英国風パブ「HUB」「82ALE HOUSE」公式サイト

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!

2018年のビール発売情報まとめ