第1回 国際発酵・醸造食品産業展

多摩川地域のビール醸造所連携プロジェクト「TABA」参画が計22社に!

TAMAGAWA ALL BREWERIES ALLIANCE(TABA)

コンテンツのプランニングなどを手がけるepigramエピグラム)は2022年8月、同社が運営する、川崎・多摩川流域のクラフトビール醸造所による地域活性化プロジェクト「TABATAMAGAWA ALL BREWERIES ALLIANCE:タバ)」に、新たに8ブルワリーが参画したことを発表しました。

 


ブルワリーの販売支援で存在感

TAMAGAWA ALL BREWERIES ALLIANCE(TABA)

ブルワリーの新たな販路開拓や営業力強化の支援を通じた、地域活性化プロジェクトとして昨年誕生した「TABA」。昨年はコロナ禍によるクラフトビール消費落ち込みの解消を目指した商品販売支援として、エリア内商業施設や屋外イベントへの出店販売、さらにはオーディオガイドの制作などを行い話題を呼んでいました。

 

TAMAGAWA ALL BREWERIES ALLIANCE(TABA)

昨年制作し好評を得ていたというブルワリーマップ。今年もアップデート予定とのこと

そんな「TABA」に、今回はエリア内で8ブルワリーが新たに参画。計22ブルワリーとなり、クラフトビール醸造所の連携としては国内最大級の体制になったとのことです。

TABA参画ブルワリー一覧(順不同)

・T.T BREWERY(川崎市川崎区)
・東海道BEER川崎宿工場(川崎市川崎区)
・鍵屋醸造所(川崎市幸区)
・ブリマーブルーイング(川崎市高津区)
・みぞのくち醸造所(川崎市高津区) — 今年度新規参画
・クラフトビア ムーンライト(川崎市多摩区)
・HANEDA SKY BREWING (東京都大田区) — 今年度新規参画
・羽田麦酒 – 羽田ブルワリー(東京都大田区) — 今年度新規参画
・RIOTBEER(東京都世田谷区) — 今年度新規参画
・ふたこビール(東京都世田谷区)
・Izumi brewery(東京都狛江市)
・SAKE-YA(東京都狛江市) — 今年度新規参画
・籠屋ブルワリー(東京都狛江市)
・調布ビアワークス(東京都調布市)
・10ants Brewing(東京都府中市)
・KUNITACHI BREWERY(東京都国立市)
・Sakamichi Brewing(東京都立川市) — 今年度新規参画
・立飛⻨酒醸造所 – TACHIHI BREWERY(東京都立川市) — 今年度新規参画
・Shared Brewery(東京都八王子市)
・石川酒造(東京都福生市) — 今年度新規参画
・Fat Barley Brewing(東京都福生市)
・イサナブルーイング (東京都昭島市)

 

TAMAGAWA ALL BREWERIES ALLIANCE(TABA)

河川敷等でアウトドアチェアに座ってビールを楽しむ「チェアリング」のイベントも開催予定

そのうえで、プロジェクト2年目となる今年は、ブルワリーへのさらなる来店誘引を促すとともに、特に日本における「クラフトビールツーリズム」の確立を目指し、観光事業に積極的に取り組んでいくとのこと。参画ブルワリーを巡るツアーの実施、多摩川河川敷でのイベント開催、さらにはブルワリーマップのアップデートなどを行う予定としています。

 


「TABA」プロジェクト概要

TAMAGAWA ALL BREWERIES ALLIANCE(TABA)
名称
TAMAGAWA ALL BREWERIES ALLIANCE(TABA)
実施主体
株式会社epigram
協力
株式会社マイシェ/ワンダートランスポートテクノロジーズ株式会社/川崎市
参画
22ブルワリー(川崎市内6ブルワリー/東京都内16ブルワリー)
Webサイト
TAMAGAWA ALL BREWERIES ALLIANCE(TABA)公式サイト
SNS
Facebook : @TABA.BEER.2021
Instagram : @taba_beer

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!