9月15日から10月にかけて一度は恵比寿へ! 42店舗参加の“ヱビスビールに合う逸品グランプリ”開幕

2017-10-02

WEBマガジン「恵比寿新聞」は2017年9月15日(金)から10月31日(火)までの46日間、恵比寿にて「恵比寿の料理人が考える!ヱビスビールに合う逸品グランプリ」を開催します。

 

腕自慢の42店舗がヱビスビールとのマリアージュを競う

地名の由来になった「ヱビスビール」発祥の地で、地元飲食店がヱビスビールとのマリアージュを競うこのイベント。“世界一ヱビスビールがおいしく飲める街・恵比寿”ならではのフードクリエイションイベントとして、今年は42の飲食店が参加することになりました。

このイベントと重なる9月15日(金)から18日(月・祝)までは、恵比寿ガーデンプレイスで「第9回恵比寿麦酒祭り」も開催されます。ビールファンなら必ず1度は、できれば何度でも恵比寿を訪れることになりそう。

 

逸品料理+ヱビスビールを注文 ⇒ Webサイトで投票!

期間中は各店が「逸品+ヱビスビール=1000円」のメニューを提供。ヱビスビールに合わせた様々なジャンルの創作料理をリーズナブルに楽しんだのち、料理を味わった人々の投票でグランプリが決定されます。投票方法は下記の通り。

1.逸品料理を注文

参加飲食店でヱビスセットを中も。こだわり抜かれた逸品料理とヱビスビールを楽しみましょう。

2.Webサイトから

Webサイトから一番美味しいと思った店舗に投票。一人3票まで投票できます。

3.グランプリ発表

投票期間終了後の11月2日(木)、サイト上でヱビスビールに最も合う逸品料理のグランプリが発表されます。

 

楽しみ方は人それぞれ! 46日のロングランで“新しい恵比寿”を見つけよう

下記に逸品料理をいくつかご紹介しつつ、参加42店舗一覧ページのリンクも記載しました。これほどのラインナップになると、ヱビスビールと料理の相性を楽しむという以外にもさまざまな楽しみ方ができそうですね。シェフやスタッフに聞いてみたら、常連の方々がオーダーする「名物料理」に出会えるかもしれません。

46日間のロングラン開催ですから、もしかしたら42品コンプリートの強者が登場するかも!? 自分なりの楽しみ方で、ぜひ“新しい恵比寿”を見つけてみてください。

参加店と逸品料理(一部)

※ 下に全42店舗紹介ページへのリンクがあります。


店舗:ビストロ石川亭 / 逸品料理:「豚バラ肉のロースト ソースヴァンルージュ」


店舗:クンビラ / 逸品料理:「アルコロティ」


店舗:タベルナクアーレ恵比寿 / 逸品料理:「トマトのチーズ焼きディアボラ風」


店舗:やまびこ / 逸品料理:「豚のビール煮」


店舗:BAR PEPITO / 逸品料理:「バルセロナ名物爆弾コロッケ「ボンバ」


店舗:フォンダ サン ジョルディ / 逸品料理:「海と田舎の冷&温」


店舗:ブレッツ カフェ クレープリー ル コントワール / 逸品料理:「ガレット ロール ベーコン 」


店舗:le Lion / 逸品料理:「アンドゥイエットのパン粉焼き」

この他、全42店舗(参加店一覧

 

「恵比寿の料理人が考えるヱビスビールに合う逸品グランプリ」
<開催期間>
2017年9月15日(金)~10月31日(火)
<会場>
参加店42店舗
<主催>
恵比寿新聞
<協賛>
サッポロホールディングス株式会社
<お問合せ>
逸品グランプリ運営事務局(恵比寿新聞内)
03-6721-6022
<Webサイト>
公式HP
Facebook
Instagram

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でAlwaysLoveBeerをフォローしよう!