最高峰の希少なカカオ品種が香るチョコビール「クリオロエール」登場!

2018-02-07

チョコレートビール「クリオロエール」

フレンチレストラン「霧笛楼(むてきろう)」などを運営する株式会社鈴音(すずおと)の霧笛楼事業部は、2017年12月下旬にチョコレートビール※1)「クリオロエール」の販売を開始しました。

※1:副原料としてカカオを使用しており、酒税法上は発泡酒表記となります。

 

醸造は横浜ビールが担当

 

「クリオロエール」は、霧笛楼が横浜ビールとのコラボレーションにより冬季限定で醸造したチョコレートビールです。味の決め手となるのはチョコレートの原料となるカカオ豆「クリオロ種」(※2)。苦味が少なくまろやかな味わいが特徴で、その香りはカカオ種の中でも最高峰と言われているそう。

今回は、フランス・プラリュ社の自社農園で栽培された、クリオロ種100%のマダガスカル産カカオが原料のクーベルチュール※3)を使用。深い香りとまろやかなカカオの余韻を楽しめる、大人の苦味が効いたビールに仕上がったとしています。

2018年1月現在、本商品は霧笛楼のレストラン・カフェや元町仏蘭西菓子店・オンラインショップで限定数量販売中。クリオロ種独特の芳醇な香りは男性のみならず女性も虜にするとのことで、甘いものが苦手な方へのバレンタインプレゼントだけでなく、チョコレートと合わせて頑張った自分へのご褒美にしたり、パートナーとのひと時に愉しむお酒にするのも良さそうですね♪

※2:芳醇な味と香りを持つカカオの品種。栽培が困難で収穫量が少ないため、生産量はカカオのうち10%以下と言われており、南半球の数少ない国々で生産されています。

※3:一般的にはココアバターの含有量が多いチョコレートのこと。パティシエやショコラティエが製菓の細工・加工に使用することから「高級チョコレート」のイメージが持たれています。

 

概要「クリオロエール」

品目
発泡酒
原材料
麦芽、ホップ、糖類、カカオマス、香料
麦芽使用率
67%以上
内容量
330ml
アルコール度数
5.5%
販売店舗案内
<霧笛楼店舗>:元町仏蘭西菓子店、霧笛楼オンラインショップ
※ 販売価格:648円(個箱代・税金込み)
<横浜ビール>:そごう横浜店、都筑阪急、東急百貨店日吉店、東急ハンズ横浜店、横浜ビール工場直売店、など
<飲食店舗>:仏蘭西料亭 霧笛楼、Cafe Next-door
※ 提供価格:800円(サービス料・税金込み)
Webサイト
元町仏蘭西菓子店・オンラインショップ

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!

2018年のビール発売情報まとめ