東京の新たなシンボルストリート沿道に「よなよなビアワークス新虎通り店」が新店オープン

2018-10-31

YONA YONA BEER WORKS新虎通り店

2018年10月18日(木)、クラフトビール「よなよなエール」の公式ビアレストラン「YONA YONA BEER WORKS」8号店となる「新虎通り店(しんとらどおりてん)」が、東京都港区にオープンします。

※「YONA YONA BEER WORKS」は株式会社ワンダーテーブルが運営しています。

 

東京の新たなシンボルストリートに出店

YONA YONA BEER WORKS新虎通り店

2013年の赤坂見附店オープン以来、神田、青山、吉祥寺、新宿、恵比寿、歌舞伎町と出店を重ねてきた「YONA YONA BEER WORKS」。その8店舗目となる「新虎通り店」は、虎ノ門エリアに現在建設中の複合ビル「新虎通りCORE」2階にオープンします。

「新虎通りCORE」は、2020年開催の東京オリンピック・パラリンピックでは選手村とスタジアムを結ぶ重要な役割を担い、東京の新たなシンボルストリートとなる「新虎通り」の中心に位置する複合施設です。

 

オープン記念に“かつお節ビール”も登場

YONA YONA BEER WORKS新虎通り店

今回の新店ではヤッホーブルーイングの代表ブランド「よなよなエール」をはじめ、「インドの青鬼」や「水曜日のネコ」等、同社クラフトビールを10種以上楽しめるほか、季節ごとに「YONA YONA BEER WORKS」だけのオリジナルビールも提供していくとのこと。

さらに、新虎通り店では今回のオープンを記念して、数量限定で「SORRY UMAMI IPA」も提供予定。かつお節を使うことでホップの香りを一層引き立たせた、華やかな香りと味わいが楽しめるというビールです。

 

都会の真ん中で楽しむアウトドア料理

YONA YONA BEER WORKS新虎通り店

フードのほうも充実しており、ダッチオーブンやスキレットを使った豪快なメニューをはじめ、クラフトビールとの相性にこだわった各種アウトドア料理が楽しめるそう。

看板料理は、鶏が丸ごと入った大きなダッチオーブンを来店客の目の前でスタッフが取り分ける「丸鶏のダッチオーブン蒸し」。また、ハーブやスパイスなどを使用した12種類のオリジナルソーセージもおすすめとしています。

 

店舗情報「YONA YONA BEER WORKS 新虎通り店」

住所
東京都港区新橋四丁目1-1新虎通りCORE2階
TEL
03-6402-4711
アクセス
JR・銀座線「新橋駅」徒歩6分、三田線「虎ノ門駅」「内幸町駅」徒歩5分
オープン日
2018年10月18日(木)17時
営業時間
平日 11:00-15:00(LO.14:00)/ 17:00-23:00(LO.22:00)
土日祝 11:00-23:00(LO.22:00)
規模
40.8坪68席
Webサイト
「YONA YONA BEER WORKS」公式サイト

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!

2018年のビール発売情報まとめ