ファン主催イベントをヤッホーブルーイングが支援!「よなよな乾杯委員会」

ヤッホーブルーイング「よなよな乾杯委員会」

ヤッホーブルーイングは2021年6月7日(月)、クラフトビール文化の拡大を目的とした、ファン主催イベントおよび活動の公認・支援プログラム「よなよな乾杯委員会」をスタートさせました。

 

ファンとともにイベントも拡大

2010年に40名規模ではじまったヤッホーブルーイングのファンイベント「」は、2018年には5,000名規模の「よなよなエールの超宴」、2020年には10,000名規模の「よなよなエールの“おうち超宴”」に成長しました。

併せて、近年はイベントを通じてミッションに共感したファンの方々が自らイベント・活動を実施する機会も増加。2018年には東京で「ファン宴」、長野で「超ファン宴」、2019年には東京で第2回「ファン宴」、大阪で「めっちゃ!宴」、そして2020年にはオンラインで「よなよナイト二次会」「あちこち宴」などが実施されました。

ヤッホーブルーイング「よなよな乾杯委員会」

募集~支援までの流れ

今後は「よなよな乾杯委員会」を通じてファン主催のイベント・活動を正式に公認・支援することで、クラフトビールの「乾杯の輪」を広げていくというヤッホーブルーイング。支援内容は、クラフトビールの提供、同社公式SNSアカウントでの開催告知、さらには企画運営のサポートなど、多岐にわたります。

まずは6月7日(月)~8月31日(火)、専用のエントリーフォームにて第1弾支援対象企画の募集を実施。第1弾の支援数は1~2案を予定しているとのことです。

 

「よなよな乾杯委員会」概要

▼第1弾募集期間
2021年6月7日(月)~8月31日(火)23:59
※ 第2弾募集は2021年秋冬を予定
▼第1弾支援予定数
1~2案
▼企画内容条件
ヤッホーブルーイングの企業ミッション「ビールに味を!人生に幸せを!」が体現されていること
・クラフトビールの魅力や楽しさが存分に伝わる企画であること
・誰でも参加できるように一般募集すること(※人数制限を設けることは可)
・運営する企画者が心から楽しめること / 企画者にとって無理のない内容 / 活動内容に対して無理のない運営人数
▼支援内容例
※ 下記の支援内容例を基本としますが、企画内容に応じて支援内容の調整をします。
当日ビール支援
・リアルイベントの場合:限定ビール(樽)のご提供(25名相当で1樽、応相談)
・オンラインの場合:参加者全員に公式通販サイト「よなよなの里(本店)」で使える「3,000円以上500円オフ」クーポン配布
参加者募集支援
・ヤッホーブルーイング公式SNSアカウント(Facebook・Twitter・Instagram・LINE)での告知を各1回
・公式メールマガジン(本店)での告知を1回
※ 複数日程開催の場合でも各1回の支援が限度です。
情報提供・サポート役
・企画ミーティングへの参加(目安3回)
・スムーズな進行のための情報提供、サポート
企画当日のヤッホーブルーイング備品貸出し
・イベントグッズ / 仮装グッズ / マイク、スピーカー等
※ 時期によってはお貸しできない可能性があります。
※ 企画実施に際して、ヤッホーブルーイングスタッフによる企画運営は原則行いません。
▼募集の流れ
1.エントリーフォームから企画書を募集します。
2.募集締め切り後、2週間以内に結果の連絡をします。
3.選考を通過された場合はスタッフとのミーティングを経て、必要に応じて支援します。
▼注意事項
・応募規約に違反する内容の企画は審査対象外です。
・新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、第1弾募集では「飲食を伴うリアルイベント」の募集はしません。
▼Webサイト
https://yonasato.com/column/cheers
▼エントリーフォーム
https://jp.surveymonkey.com/r/CVWTRS5

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!