日本原産ホップ「かいこがね」を使ったフレッシュホップIPA!

2019-09-12

サンクトガーレン「FRESH HOP IPA」

サンクトガーレンは2019年9月5日(木)、8月に山梨県北杜市で収穫したばかりのホップ「かいこがね」で仕込んだ限定ビール「FRESH HOP IPAフレッシュ ホップ アイピーエー)」を数量限定販売します。

 

収穫期にしかつくれない「生ホップ」ビール

サンクトガーレン「FRESH HOP IPA」

山梨県北杜市原産の「かいこがね(甲斐黄金)」は国産ホップの品種登録第1号。生育段階の一時期に葉が美しい黄金色になることから名前がついたとされ、フローラルで上品な柑橘の香りが特徴です。

ビールの香りと苦味のもとになるホップは、通常は収穫後に乾燥処理およびペレット成形されますが、その工程で香り成分の一部が揮発すると言われています。

これに対し「FRESH HOP IPA」製造では、今月8月7日に山梨県北杜市で収穫したばかりのホップ「かいこがね」を収穫後すぐ神奈川の工場へ持ち帰り、“生ホップ”のまま投入。限られた場所(ビール醸造所とホップ畑の距離が近い)と、限られた時期(ホップの収穫時期)にしかつくることのできない特別なビールとしています。

 

今年はマッシュホップ工程も

サンクトガーレン「FRESH HOP IPA」

もともとの投入工程に加えて、今年は麦汁をつくる糖化マッシング)段階でホップを投入する「マッシュホップ」工程も採用したことで、ホップの風味がより華やかになったとしています。

また、海外品種に比べて繊細な「かいこがね」のフレーバーを存分に引き出せるよう、ボディ(糖度)を極限まで落としドライに仕上げたという本商品。サンクトガーレンの定番ビールで最も飲み口の軽い「ゴールデンエール」でも糖度は3前後なのに対し、「FRESH HOP IPA」の糖度はほぼゼロ。ただ、ドライなビール特有のシャープで硬い飲み口ではなく、小麦麦芽オーツ麦を使用していることもありクリーミーで柔らかな飲み口とのことです。

大量のホップは理論上ホップの苦味が抽出されない麦汁煮沸後に投入されるため、苦味は微かで、シトラスのようなフレーバーがビールに凝縮されているそう。口に含むとホップのフレーバーから甘さを感じることができ、ドライな飲み口と圧倒的ホップ感で、「まるで“ホップのシャンパン”のようなビールになった」としています。

 

毎年夏に北杜市で「かいこがね」を収穫

サンクトガーレン「FRESH HOP IPA」

昭和の最盛期、山梨ではおよそ800軒の農家がホップを栽培していたそうですが、今ではほんの数軒にまで減少しました。

サンクトガーレンは2012年より、山梨県北杜市でホップを栽培している浅川定良(あさかわていりょう)さんからホップ「かいこがね」を全量買取ってビールにしています。収穫時期の夏は毎年浅川さんの畑を訪れて一緒に収穫作業を行い、その日のうちにホップを厚木市の醸造所に持ち帰っています。

サンクトガーレン「FRESH HOP IPA」

収穫を行うサンクトガーレン岩本伸久社長。長い鎌で枝ごと下に落としてからビールに使う毬花(きゅうか)を摘果します。

サンクトガーレン「FRESH HOP IPA」

同じ北杜市内でホップの栽培から加工まで行っているホップ農家小林さんの設備を使わせていただき、一気に摘果します。

サンクトガーレン「FRESH HOP IPA」

収穫したホップをチェックする岩本社長。浅川さんのホップを使いはじめて以来、2019年は最高の収量になったそう。

サンクトガーレン「FRESH HOP IPA」

ホップを栽培している浅川さん(写真左)とサンクトガーレン岩本社長。

 

「FRESH HOP IPA」概要

アルコール度数
6.5%
ボトル内容量
330ml
※ 他に業務用樽も有り。
希望小売価格
460円
販売場所
オンラインショップ、サンクトガーレン取扱い各店
※ 公式サイトに随時掲載
Webサイト
公式ページ

サンクトガーレン取扱いビアバー・出店イベント(樽生)

<ビアバー>Bakery&Beer Butchers (ベーカリー アンド ビア ブッチャーズ)
シャルキュトリー工房とパン工房を併設したビアレストラン。
朝9時のモーニングから、ランチ、ディナーと1日中サンクトガーレンの樽生ビールが8種類楽しめます。
本店舗ではFRESH HOP IPAの在庫がある限り樽生で提供する予定とのこと。
住所:神奈川県厚木市中町2‐7‐16 内田ビル1F(アクセス:小田急線 本厚木駅 徒歩5分)
電話:046-259-9125 / 営業時間:9:00~22:00 / 定休日:月曜日
店舗案内(食べログ)
<イベント>ヒビヤガーデン 2019《2nd》
日程:2019年8月30日(金)~9月8日(日)
場所:日比谷公園
※発売日前の先行提供となります
公式ページ
<イベント>けやきひろば秋のビール祭り
日程:2019年9月12日(木)~16日(月祝)
場所:さいたまスーパーアリーナ コミュニティアリーナ
公式ページ
<イベント>ロハスフェスタ東京
日程:2019年9月14日(土)~16日(月祝)
場所:光が丘公園
公式ページ
<イベント>ビアフェス横浜
日程:2019年9月13日(金)~16日(月祝)
場所:横浜港「大さん橋ホール」
公式ページ
<イベント>横浜オクトーバーフェスト
日程:2019年10月4日(金)~20日(日)
場所:横浜赤レンガ倉庫
公式ページ

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!

最新ビール発売情報まとめ