暁ブルワリー「未来豊饒」発売!遠野産ホップを使ったセゾン

暁ブルワリー(岩手県八幡平市)は2021年6月、八幡平(はちまんたい)の天然水を使って醸造した“オーガニックセゾン”を謳うクラフトビール「未来豊饒-For a Bright Future Together」を発売しました。

 

「IBUKI」使用のオーガニックなセゾン

鹿踊

ラベルデザインは岩手の代表的な郷土芸能「鹿踊」がモチーフに

東日本大震災から10年という節目の年に、東北復興への新たな気持ちを込めて醸造したという本商品。JR東日本盛岡支社と岩手県内全11ブルワリーとの共同企画「IWATE BEER」の1つとして、東北地方で栽培されたホップを使用したクラフトビールです。

ホップは遠野産の「IBUKI」を採用。熟成期間を長くとることで、セゾン酵母由来の柑橘系のほのかなアロマとキレのよいホップの苦味がシャープな印象を引き出したとのこと。アルコール度数もセゾンビールとしては4.5%と低めで、飲みやすく爽やかなオーガニックセゾンに仕上がったとしています。

 

「未来豊饒-For a Bright Future Together」概要

暁ブルワリー「未来豊饒-For a Bright Future Together」

製造
株式会社太極舎 暁ブルワリー八幡平ファクトリー
液種
オーガニックセゾン
アルコール度数
4.5%
IBU
19
形態
350ml缶
※ ドラフトについては自社店舗販売
販売価格
350ml缶 495円(税込)
販売数
限定6,000缶
特徴
八幡平の天然水醸造のオーガニックセゾン。
柑橘系アロマとホップのキレの良い苦味が爽やかなセゾン。
Webサイト
暁ブルワリー公式サイト

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!