麦の香りや飲みごたえUP!「アサヒドライゼロ」がリニューアル

アサヒビール「アサヒドライゼロ」<リニューアル>

アサヒビールは2022年2月中旬製造分より、同社ノンアルコールビールテイスト飲料「アサヒドライゼロ」のリニューアルを実施し、順次切り替えを行います。

 


2021年も前年比113%と好調

アサヒビール「アサヒドライゼロ」<リニューアル>

今年で発売10周年を迎える「アサヒドライゼロ」は2012年2月の発売以来、ノンアルコールビールテイスト飲料市場で6年連続売上No.1(※1)を達成し、2021年の年間販売数量もブランド計で前年比113%(※2)と好調とのこと。2021年はこれまで製造していた3工場に加え、新たに博多工場でも製造を開始。巣ごもりやテレワークによる運動不足に起因した健康意識の高まりなどを理由にノンアルコールビールテイスト飲料市場が拡大するなか、さらなる飲用喚起や飲用シーン拡大を図るとしています。

今回のリニューアルでは原材料の配合を見直し、より麦の香りや飲みごたえ、のどごし、キレを強化。従来より一層ビールに近い味を実現したとしています。

※1:インテージSRI+ノンアルコールビールテイスト飲料市場 2016年1月~2021年12月 累計販売金額 7業態計(SM・CVS・酒DS・一般酒店・業務用酒店・DRUG・ホームセンター計)
※2:同社出荷量による

 

「アサヒドライゼロ」概要

商品名
アサヒドライゼロ
名称
炭酸飲料
容器・容量
缶350ml、缶500ml、小びん334ml
アルコール分
0.00%
発売日
2022年2月中旬製造分から順次切り替え
製造工場
福島工場、茨城工場、吹田工場、博多工場
発売地域
全国
Webサイト
「ドライゼロ」ブランドサイト

 
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!