第1回 国際発酵・醸造食品産業展

遂に通年販売!開栓時に泡が立つ「スーパードライ 生ジョッキ缶」

アサヒビール「アサヒスーパードライ 生ジョッキ缶」

アサヒビールは、これまで毎月数量限定で販売していたビール製品「アサヒスーパードライ 生ジョッキ缶」について、2022年7月下旬より通年販売を開始します。

 


生産数量は2021年比で5倍に


「アサヒスーパードライ 生ジョッキ缶」は、プルトップを引き上げると缶体の上面がすべて開き、開栓時にきめ細かな泡が自然に発生することで、飲食店のジョッキで樽生ビールを飲むような体験ができるという商品です。2021年4月の発売時は大きな反響を呼び、購入が殺到。想定を上回る販売数量見込みに対して供給が追いつかず、異例の販売休止となったのち、以降は毎月数量限定での販売が続いていました。

「アサヒスーパードライ 生ジョッキ缶」

こうした状況に対し、今年からは生産体制の強化を進めていたというアサヒビール。年間製造可能数量は昨年の5倍となる約1,290万箱()に引き上げられ、安定供給のめどが立ったとしています。

※ 大びん633ml×20本で換算。実数では約2,000万箱。


「アサヒスーパードライ 生ジョッキ缶」概要

商品名
アサヒスーパードライ 生ジョッキ缶
品目
ビール
発売品種
缶340ml
アルコール分
5%
発売地区
全国
価格
オープン価格
Webサイト
「アサヒスーパードライ 生ジョッキ缶」商品情報

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!