ヤッホー「ハレの日仙人 2020」発売!Alc10.5%のバーレーワイン

ヤッホーブルーイング「ハレの日仙人 2020」

ヤッホーブルーイング(長野県軽井沢町)は2021年8月、ハイアルコールかつ重厚な味わいが特徴の“バーレイワイン”と呼ばれる長期熟成ビール「ハレの日仙人 2020」を数量限定発売しました。

一部の酒類取扱店では8月2日(月)より順次発売されており、同社公式通販サイト「よなよなの里」、よなよなエール公式ビアレストラン「YONA YONA BEER WORKS」では、「ハレの日仙人 2019」が売れ切れ次第、秋頃より本商品を発売予定としています。

 

2020年に仕込んだ“超”長期熟成ビール

毎年数量限定で販売されている「ハレの日仙人」シリーズのビアスタイル(ビールの酒類)は、ワインのように高いアルコール度数と、長期熟成によって生まれた複雑な味と香りが特徴となる“バーレイワイン”となります。

一般的なビールの熟成期間が1~2週間なのに対し、バーレイワインは味や香りに深みを出すために半年以上の熟成期間を必要としており、長い時間と手間を要するため製造する醸造所が少なく、日本ではまだあまり知られていないとのこと。

2020年に仕込んだ“超”長期熟成版「ハレの日仙人 2020」は、麦芽のコクをふくよかに感じられる重厚な味わいが特徴で、カラメルシェリー酒のような甘い熟成香が香り、その奥からはラズベリーバニラのような香りも感じられるそう。アルコール度数は10.5%と高めでありながら、飲みやすい軽やかな口当たりに仕上げたとしています。

 

「ハレの日仙人 2020」概要

製品名
ハレの日仙人 2020
ビアスタイル
バーレイワイン
原材料
大麦麦芽・小麦麦芽・ホップ
容量
750ml
賞味期限
24ヶ月
アルコール度数
10.5%
希望小売価格
3,300円(税込)
Webサイト
公式通販サイト「よなよなの里」
よなよなエール公式ビアレストラン「YONA YONA BEER WORKS」

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!