ひでじビールや京都醸造が選出!RateBeer Best Awards for 2019

RateBeer Best Awards For the year 2019

世界最大級のビールレビューサイト「RateBeer」は、2019年にグローバルまたは各国で最高評価となったクラフトビールやビール醸造所を、「RateBeer Best Awards for 2019」として2020年2月に発表しました。

 

全世界の“ビアギーク”によるレビューを集結

「RateBeer」は、世界中のビールファンによるユーザー参加型のレビューサイトです。100ヶ国以上で全世界のビールに関する膨大な“生レビュー”情報が蓄積されていて、日本のクラフトビールについても、主に英語圏のビアギーク(≒ビールオタク)による忌憚のない評価が行われています。

そんな同サイトが毎年発表している「Best Awards」では、世界最高峰の評価を受けたビール「The Best Beers in the World」のほか、国ごとに最高点数となったビールやブルワリー「Best Beers, Brewers and New Brewers: by Country」、さらにはビアバーやボトルショップ「Best Places for Beer: by Country」などが選出されます。

<2018年版はこちら>

今回ご紹介するのはその2019年版。なお、世界1位のブルワリーには昨年に続いて米バーモント州のHill Farmstead Brewery(ヒルファームステッドブルワリー)が選出されました。

Best Beers, Brewers, New Brewers By Country (Japan)

top beer(トップビール)
宮崎ひでじビール「栗黒 KURI KURO Dark Chestnut Ale」
top brewer(トップブルワー)
京都醸造
best new brewer(ベストニューブルワー)
忽布古丹醸造(ほっぷこたんじょうぞう)

 

Best Places For Beer – Country (Japan)

bar(ビアバー)
Bakushu Club Popeye - 麦酒倶楽部ポパイ(東京都墨田区)
bar(ビアバー)
Devil Craft Hamamatsucho - デビルクラフト浜松町(東京都港区)

 

<参照ページ>
RateBeer Best Awards for the year – award results
※ リンク先は毎年更新されています。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!