「ベアレン コローニア」発売! ケルシュスタイルの周年ビール

ベアレン「コローニア」

ベアレン醸造所(岩手県盛岡市)は2021年5月10日(月)、毎年“周年記念”として醸造しているケルシュスタイルの限定ビール「ベアレン コローニア(以下、コローニア)」を、今年も数量限定で発売しました。

 

スッキリ軽やかなエールビール

ドイツ・ケルン発祥の“ケルシュ”と呼ばれるビアスタイル(ビールの種類)となる本商品は、原産地呼称によって“ケルシュ”の名称が法律で保護されているビール。そのためベアレン醸造所は、かつてのケルン植民地時代の名前に由来する「コローニア」という商品名で販売しています。

特長は、上面発酵酵母(エール酵母)を使用しつつ低温熟成(ラガーリング)を経てスッキリと仕上がった、ラガーのような軽やかな味わいのエールビールという点。フルーティーなフレーバーでスイスイ飲みやすく、暑い日のなかキンキンに冷やして飲むのが最高に適しているとのことです。

本場ドイツ・ケルンでは「シュタンゲ」という細長い筒状のグラスに入れて飲むそう。店舗では「クランツ」というトレイに乗せて運ばれます。まるで「わんこそば」のように、ウェイターは顧客が(終了のサインとして)グラスにコースターを乗せるまで運び続けるそうで、ベアレンでも「わんこビール」として毎年愛飲されているそうです。

 

ラベルに“最年少アーティスト”の作品を採用

ベアレン「コローニア」

ベアレン醸造所は本商品の販売にあたり、岩手に根差した企業として県内のデザイナーとコラボしたうえで、毎年異なるラベルで販売しています。

創業18周年となる今年は“過去最年少のアーティスト”たちが自由に描いた絵を採用。同社のロゴ、および社名の由来にもなっている熊(ベアレン:ドイツ語で熊の意)を地元の幼稚園児たちに描いてもらい、それを専門学生の方々にラベルとしてデザインしてもらったそうです。

 

「ベアレン コローニア」概要

原材料
麦芽、ホップ
スタイル
ケルシュ
IBU
16
アルコール度数
5.0%
販売開始
2021年5月10日(月)
希望小売価格
427円(税込)/330ml
製造数
約14,000本分(ボトル換算)
主な販売先
北山工場直売所、ベアレンWebショップ、直営レストラン、県内ファミリーマート全店、県内スーパー・酒販店・百貨店、県外酒販店・飲食店・アンテナショップ他
※ 季節限定商品のため、なくなり次第販売終了
Webサイト
クラシックビール「ベアレン」本店Webショップ
クラシックビール「ベアレン」ブランドページ(直営店情報含む)

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!