第1回 国際発酵・醸造食品産業展

ベアレン醸造所「イーハトーブの海」発売!三陸の“のだ塩”使用

ベアレン醸造所「ベアレン イーハトーブの海」

ベアレン醸造所(岩手県盛岡市)は2022年7月7日(木)、日本財団による「海と日本PROJECT・CHANGE FOR THE BLUE」事業の一環として製造したというビール「ベアレンイーハトーブの海」を数量限定発売しました。

 


海のミネラル感じるソルティラガー

ベアレン醸造所「ベアレン イーハトーブの海」

今年で3度目の発売となる本商品は、2011年の東日本大震災以降、イベントを通じてベアレン醸造所が交流をあたためている野田村の「のだ塩」を使用した、“ソルティラガー”。すっきりとした口当たりのなか、海のミネラルをほのかに感じられる味わいが特徴としています。

商品名にある「イーハトーブ」は、宮沢賢治が郷土岩手を「理想郷」と表現した言葉。そのイーハトーブの象徴ともいえる綺麗な海を守っていこうという思いが本商品に込められているとのことです。

 

ベアレン醸造所「ベアレン イーハトーブの海」

ラベルデザインの担当は、これまでと同様盛岡市在住のデザイナー佐藤未南子氏。ベアレンを象徴するクマがクジラと一緒に泳ぐ様子が描かれ、海洋生物が安心して暮らせる海をイメージしたデザインとなっています。

【デザイナー佐藤未南子さんのコメント】
宮城の唐桑で子供たち向けの海の教室が開かれたというニュースを聴いたのですが、近海でビニール袋を飲み込んだウミガメが見つかったというお話もされたそうです。海中のビニール袋をクラゲと間違って飲み込んでしまうそうです。三陸の海でも悲しい被害が生まれているとは知らず、海を守る活動や意識が広まってほしいと改めて思った次第です。このデザインを通して少しでも多くの方に海を守る活動が広まったらと思います。

 


「ベアレン イーハトーブの海」概要

ベアレン醸造所「ベアレン イーハトーブの海」
原材料
麦芽、ホップ、食塩
スタイル
ソルティラガー
アルコール度数
5.0%
販売開始
2022年7月7日(木)
希望小売価格
427円(税込)/330mlボトル
主な販売先
北山工場直売所、ベアレンWebショップ、直営レストラン、県内スーパー・酒販店・百貨店、県外酒販店・スーパー・飲食店・アンテナショップ他
Webサイト
「ベアレン イーハトーブの海」本店Webショップ
「ベアレン イーハトーブの海」楽天ショップ
「CHANGE FOR THE BLUE」公式サイト

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!