「ベアレン 百年麦酒」発売!20世紀初頭のウィーンラガーを復刻

ベアレン醸造所「ベアレン 百年麦酒」

ベアレン醸造所(岩手県盛岡市)は2021年3月29日(月)、限定ビール「ベアレン 百年麦酒ひゃくねんばくしゅ)」を数量限定発売しました。かつて世界4大ラガーと言われていた“ウィーンラガー”を、文献をもとに20世紀初頭のレシピで再現したというビールです。

 

100年前の製法&レシピ&設備で

本商品は、ベアレン醸造所の商品開発ミーティングで発せられた「ベアレンにしか出せない強みは何だろう?」との問いからスタートした、ウィーンラガーの復活プロジェクトでつくられたというビールです。

ドイツでビール醸造資格を取得した同社醸造責任者 宮木ブリューマイスターが今までの経験と技術を注ぎ込み、100年前の製法、100年前のレシピ、100年前の醸造設備で、忠実に再現したというラガービール。煮沸後の麦汁冷却には、国内ではベアレンだけが所有する現役稼働最古の醸造設備「クールシップ麦汁冷却槽)」が使用されました。

1890年頃の“ウィーンラガー”

ベアレン醸造所「ベアレン 百年麦酒」

本商品のレシピを決めるうえで参考にしたのは、1890年頃のオーストリアで醸造されていたウィーンラガーのスペック。「初期糖度が約13%、最終糖度が3.5%、アルコール度数5%、IBU36、そして色合いはアンバーカラー」というものだったそうです。

そのうえで、苦みについては昔のビールのほうがやや強めですが、当時と同じく原料にウィーン麦芽を使用し、かつ100年前につくられた銅製の仕込み釜とクールシップを使って醸造が行われました。

そうして仕上がった本商品は、他の同社ラガーに比べてウィーン麦芽由来の香ばしさと深い色合いが際立ったビールとなり、風味豊かで奥深く、モルティな味わいに。「その歴史や製造背景を想像しつつ、趣を感じながら楽しんでいただけるようなビール」に仕上がったとしています。

 

父の日向けのギフトセットにも

ベアレン醸造所「父の日5種6本セット」
定番ビール4種と百年麦酒2本の限定セット(父の日専用箱)
ベアレン醸造所「父の日3種3本セット」
定番ビール2種と百年麦酒1本の限定セット(父の日専用箱)

 

また、ベアレン醸造所は例年6月の父の日に向けて、今回の「ベアレン 百年麦酒」を加えた“父の日専用ギフトボックス”入りのアソートビールセットも販売予定としています。

 

「ベアレン 百年麦酒」概要

原材料
麦芽、ホップ
スタイル
ウィーンラガー
アルコール度数
5.0%
販売開始
2021年3月29日(月)
希望小売価格
427円(税込)/330mlボトル
製造数
約25,000本分(ボトル換算)
主な販売先
北山工場直売所、ベアレンWebショップ、直営レストラン、県内スーパー、酒販店、百貨店、県外酒販店、飲食店、アンテナショップ他

※ 季節限定商品のため、なくなり次第販売終了

Webサイト
クラシックビール「ベアレン」本店Webショップ
クラシックビール「ベアレン」ブランドページ(直営店情報含む)

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!