ベアード&酒販店の共同開発で“肉に合うセッションIPA”発売!

ベアードブルーイング、柴田屋酒店「MEET²(ミート&ミート)」

酒類の製造・販売などを行う柴田屋酒店(東京都中野区)は2021年9月、Baird Brewingベアードブルーイング、静岡県伊豆市)と共同開発したオリジナルクラフトビール「MEET²ミート&ミート)」を発売します。

 

肉に負けない“ボディ”を追求

本商品のレシピはベアードブルーイン創業者のブライアン・ベアード氏と共同考案したもの。「肉料理に合う」「人とビールの出会いを祝福する」というコンセプトをベースに、ビールの色味やアルコール度数、あるいはホップをどれほど主張させるか等、細部にわたって打ち合わせが行われたそうです。

そうして「肉に合う」を突き詰めた結果、「肉に負けないほどのボディがありつつ、脂をスッと切ってくれるような爽快感のあるビール」という答えに行き着いたという本商品。「飲むほどに、もう一口飲みたくなるドリンカビリティ」を追求し、アルコール度数は抑え目の5%となりました。

 

ラベルは「ベアードビール」のデザインを手掛ける西田栄子氏が担当

また、ホップはアメリカ産の品種を数種類使用することで、グレープフルーツやレモンといった柑橘の爽やかな香り、ベリーやスパイスのような複雑なアロマを演出。

原料のライ麦からは、黒コショウに似たスパイシーさがほのかに漂い、濃色モルトによるコクも感じるボディに。華やかな香りとともに、爽快感のあるフレッシュな味わいに仕上がったとしています。

 

「MEET²(ミート&ミート)」概要

商品名
MEET²(ミート&ミート)
醸造所名
ベアードブルーイング(静岡県)
ホップ
チヌーク、シムコー、アマリロ、コロンバス(時期により変更あり)
モルト
ペールモルト、ライ麦、アンバー、ブラックモルト等
スタイル
セッションIPA
アルコール度数
5%
容量
330㎖
小売価格(税込み)
605円
Webサイト
「MEET²(ミート&ミート)」販売ページ

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!