第1回 国際発酵・醸造食品産業展

沖縄ザ・ブセナテラスが地元フルーツを使ったビールの提供開始!

ザ・ブセナテラス「Berry Ale Sunset」

今年で開業25周年を迎える沖縄県名護市のホテル「ザ・ブセナテラス」は2022年7月9日(土)、東シナ海に沈む夕日をイメージしたという限定クラフトビール「Berry Ale Sunsetベリーエールサンセット)」を期間限定で提供開始しました。

 


読谷村のイチゴを使用

ザ・ブセナテラス「Berry Ale Sunset」

「ザ・ブセナテラス」の姉妹ホテル「ジ・ウザテラス ビーチクラブヴィラズ(以下、ウジ・ウザテラス)」の自家農園で収穫された小麦を使用しているという本商品。鮮やかな色は、ローゼルとともに、ジ・ウザテラスのある読谷村(よみたんそん)で栽培されたを春に収穫・急速冷凍し、手作業でシロップにしたあとビールと合わせて再醗酵させたとのこと。これにより、苺の甘さと香りが感じられるビールに仕上げたとしています。

ザ・ブセナテラス「Berry Ale Sunset」

本商品は、「ザ・ブセナテラス」内のシーフードマーケット「ランブルフィッシュ」に併設されたミニブルワリーで醸造されており、出来ててのフレッシュな味わいを堪能できるとしています。

※ 限定生産のため商品がなくなり次第、販売終了となります。

 


「Berry Ale Sunset」概要

提供期間
2022年7月9日(土)~ なくなり次第終了
提供時間
ディナータイムのみの提供
提供場所
▼ザ・ブセナテラス内の下記レストラン
シーフードマーケット「ランブルフィッシュ」
カフェテラス「ラ・ティーダ」
料金
¥1,000(税込み、サービス料別)
Webサイト
「ザ・ブセナテラス」公式サイト

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!