六甲ビールが広島産の希少な自然栽培レモンを使ったビール発売!

六甲ビール「WHITE CITRUS ALE」

六甲ビールは2020年9月18日(金)、広島県呉市産のレモン「DOHO STYLE 道法レモン」を使用した限定醸造ビール「WHITE CITRUS ALE~瀬戸内レモン使用~」を、1000缶限定で受注開始しました。

 

酸味と甘味の絶妙なバランス

「DOHO STYLE 道法レモン」は、瀬戸内海の豊島(とよしま)で育てられた、肥料農薬を一切施していない自然栽培のレモン。完熟していて酸味は控えめな一方、糖度は高いため、ビールに使用すると酸味と甘味で絶妙にバランスの取れたフレーバーになるとのことです。

使用にあたっては、香りが豊かな果皮はそのまま残し、内側の白い部分は苦味、渋味、えぐ味があるためカルチェ剥きで可能な限り取り除いたそう。そのうえで、ビールが酸素に触れないよう加圧下のタンクで漬け込み、4℃という低い温度でゆっくりとエキスを抽出。5日ほどかけレモンをビールに溶け込ませ、完成させたそうです。

ベースとなるビールはヴァイツェンで、小麦麦芽の甘味とレモンの甘味および酸味が混ざり合い、「まるでレモンを丸ごと飲んでいる感覚」が味わえるとしています。

 

「WHITE CITRUS ALE」概要

商品名
WHITE CITRUS ALE
容量
350ml缶
品目
ビール
発売日
2020年9月18日受注開始。準備ができ次第発送。
地域
兵庫県を中心とした一部地域の店舗及び六甲ビールウェブサイト。
原材料名
麦芽(ドイツ製造)、レモン(広島産:道法レモン)、ホップ
アルコール分
5%
味の特徴
肥料・農薬を一切施していない国産の自然栽培レモンを使用した、ゴクゴクスッキリ飲めるホワイトエール
希望小売価格
500円(税抜)
Webサイト
「WHITE CITRUS ALE」紹介ページ
六甲ビール公式サイト

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!