飯能市初のブルーパブ「CARVAAN(カールヴァーン)」が7月に誕生 クラフトビールとアラブ&地中海料理

2017-09-05

全国で輸入食品「FAR EAST BAZAAR」ブランド等を展開する株式会社FAR EASTは2017年7月25日(火)、埼玉県飯能市で同地区初となるブルワリー併設レストラン「CARVAAN(カールヴァーン)」をオープンすると発表しました。

 

景勝地・飯能河原を見おろす極上のロケーション


緑豊かな山々に囲まれた飯能市でも屈指の景勝地・飯能河原を見おろす断崖絶壁に立つ「CARVAAN」のブルワリー&レストラン。店舗コンセプトは「世界各地の食文化が一堂に会する非日常的にして異文化に溢れる空間」です。

敷地にはレストランに加えて屋外施設「CARVAAN CAMP」もあり、CAMPではクラフトビールやジェラートがフードトレーラーで提供される予定とのことです(初夏~秋の営業を予定)。

 

自社栽培ホップを使ったビールづくりにも挑戦


レストラン内では併設ブルワリーの醸造工程を眺めながら新鮮なクラフトビールを楽しめるほか、近くの南高麗(みなみこま)にある自社農場にて、無肥料・無農薬で育てたホップを使ったビールづくりにも挑戦するそうです。

一方、料理については貿易会社でもあるFAR EAST社が世界各地から輸入してきた食材や地場野菜をふんだんに使った、様々な国の食文化を堪能できるアラブ・地中海料理が提供されます。

 

将来的は複合的な「CARVAAN RESORT」へ

現在はブルワリー&レストランと屋外施設から成る「CARVAAN」ですが、将来的にはベーカリー、ジェラート・ファクトリー、ゲストハウスなども加えた複合的な「CARVAAN RESORT」にする予定とのこと。南高麗では1haの醸造用葡萄畑とワイナリー開設の計画も進んでいます。

これらの展開によって、飯能観光やアウトドア・アクティビティ拠点、または六次産業化のモデルケースとなり、ひいては観光客・移住者・企業誘致の機会創出も目指すというのが「CARVAANプロジェクト」の全容のようです。

新しいブルワリー誕生に加えて地域との関わりも大切にしたスケールの大きな「CARVAANプロジェクト」。首都圏からも遠くない立地ですので、7月下旬以降、週末の新しいお出かけリストに加えてみてはいかがでしょうか。

店舗名:BREWERY & RESTAURANT <CARVAAN(カールヴァーン)>
所 在 地:〒357-0065 埼玉県飯能市大河原32-1
電話番号:042-973-7000
営業時間:平日11:30~16:00 18:00~23:00 土日祝8:30~23:00
座 席 数:店内105席、テラス48席、CARVAAN CAMP(屋外)30席
メニュー:アラブ・地中海料理
アクセス:西武池袋線飯能駅より徒歩約14分
Webサイト:http://www.carvaan.jp
Facebook:https://www.facebook.com/carvaanbrewery/

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でAlwaysLoveBeerをフォローしよう!