“空”&“星”に着想得たコエドとACIDMANのコラボビール、10.14川越まつりで先行発売

2017-10-27

ロックバンドACIDMANとのコラボレーションで醸造した限定ビール「彩-Sai-」

COEDOブルワリーは、ロックバンドACIDMANとのコラボにより誕生したACIDMAN presents SAITAMA ROCK FESTIVAL “SAI” × COEDOコラボレーションビール「彩-Sai-」を、2017年10月14日(土)~15日(日)に川越市で開催される「川越まつり」で先行発売します。

 

「Aurora」「Galaxy」ホップと、埼玉県産の麦芽と米を投入

 

このビールは、今年で結成20周年を迎え、初の主催フェス「ACIDMAN presents『SAITAMA ROCK FESTIVAL “SAI”』」を開催するACIDMANにエールを送るべく誕生したもの。

ACIDMANの楽曲に数多く登場する「空」「星」から着想を得て、煌びやかな香りの「Aurora」「Galaxy」ホップを使用したほか、埼玉県産の麦芽と米「彩のかがやき」も採用。ロックフェス中も楽しめるような軽やかな飲み口のなか、味わい深い余韻が残されるビールとしています。

樽とボトルで10月16日(月)に醸造所出荷開始を予定している本商品ですが、まずは10月14日(土)~15日(日)、地元川越市の「川越まつり」にて先行販売を予定しています。樽・ボトルそれぞれが下記店舗で販売しているそうなので、すぐに飲んでみたい方は要チェック!

 

販売箇所


<タル(生ビール)/ビン(瓶ビール)両方>
舛屋酒店 (川越市大手町14-3)
伊勢源酒店 (川越市仲町3-20)
柳屋酒店 (川越市志多町2-1)
丸広百貨店本店 (川越市新富町2-6-1)
千歳屋酒店・本川越駅前催事店舗 (川越市新富町1-22)

<タル(生ビール)のみ>
川越アートカフェ・エレバート(川越市仲町6−4)
ミオカザロ蔵の街店(川越市元町1-15−3)
香麦(シャンマイ) (川越市福田59-1)

<ビン(瓶ビール)のみ>
勢〆屋酒店 (川越市元町1-10-5)
マルケイ角屋酒店 (川越市新富町1-9-4)

※「タル」の生ビール販売は、10/14、15の川越まつりのみでの販売となります。
販売価格につきましては店舗ごとに異なります。
※「ビン」は小売販売となります。
800円(税抜)
※ 販売開始時刻は各店舗により異なります。

<参照元>
ACIDMAN公式サイト
※ 本登録は上記参照先からの抜粋・転載であり、登録後に参照先で情報が変更されるケースもあります。ユーザー様でも最新情報を改めてご確認ください。

 

また、COEDOブルワリーでは今回のコラボレーションビールを第一弾として、埼玉の魅力をビールを通じて伝えていく「SAITAMA Beer Series」を同時にローンチする予定とのこと。

同ブルワリーは、日本のブルワリーとしては海外展開に積極的なグループに属しますが、一方では足元をきちんと固め、地元埼玉に密着する今回のような動きも多く、特にのファン方々は心強く感じるように思います。

 

COEDOビール「彩-Sai-」

<ビアスタイル>
ペールエール Pale Ale
<アルコール度数>
5.5%
<原材料>
麦芽、米、ホップ
※埼玉県産麦芽、埼玉県産米「彩のかがやき」使用
<IBU>
19.6
※ IBU:国際苦味単位。ビールの苦味を測る単位
<容量・容器>
・630ml瓶(12本/1ケース)
・20l樽
<JAN>
630ml瓶:4515445800581
<管理温度>
常温
<希望小売価格>
630ml瓶:800円/本(税別)
<発売日>
2017年10月16日(月)
※ 醸造所出荷開始日
※ 関東三大まつり・世界遺産である「川越まつり」にて10月14日(土)先行発売します
<発売エリア>
全国
<醸造場所>
COEDO クラフトビール醸造所
(埼玉県東松山市大谷1352)
<Webサイト>
COEDO公式サイト
川越まつり

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!