川越にCOEDOのブルーパブ「COEDOBREWERY THE RESTAURANT」誕生!

ブルワリー・レストラン「COEDOBREWERY THE RESTAURANT」

(株)協同商事が運営するクラフトビールブランド「COEDO(コエド)」は2020年7月22日(水)、埼玉県川越市で新業態のブルワリー・レストラン「COEDOBREWERY THE RESTAURANT(コエドブルワリー・ザ・レストラン)」をオープンしました。

 

COEDOビール全種を樽生で提供

商業フロアやホテルが集結した川越駅西口の新ランドマーク「U_PLACE」1階でオープンした本店舗は、同社として初となる都市型立地の拠点。

醸造所併設レストランとして、つくりたての無濾過のビールをはじめCOEDOビール全種を樽生で楽しめるほか、中華料理をベースにしたフードメニューは地域の魅力ある食材、そして同社のルーツであるオーガニック野菜を取り入れ、ビールにマッチしたラインナップを提供するとしています。

ブルワリー・レストラン「COEDOBREWERY THE RESTAURANT」

かしこまらず誰もが楽しめるビアホールとしての空間演出がなされた本店舗では、専用容器「グロウラー」による生ビールのテイクアウトも行うほか、店内にはCOEDOのブルワー達お気に入りのクラフトビールをセレクトした小さな売店「COEDOKIOSK」もあるとのこと。

今後は、「ブルワリーのある街づくりの共創」をコンセプトとして、本施設を通じて住民の方々、さらにはビジターの顧客とともに「わくわくするような楽しみをお届けしていきたい」としています。

 

「COEDOBREWERY THE RESTAURANT」概要

ブルワリー・レストラン「COEDOBREWERY THE RESTAURANT」

オープン日
2020年7月22日(水)
所在地
川越市脇田本町8番地1 U_PLACE 1F
TEL
049-265-7857
営業時間
11:30-23:00(L.O.22:00)
※ 平日は15-17:00はCLOSEとなります
定休日
無休
面積
259.23m2(レストラン174.73m2+ブルワリー84.5m2)
店舗デザイン
中山英之建築設計事務所
ロゴ・グラフィックデザイン
エイトブランディングデザイン
Webサイト
「COEDO」公式サイト

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!