Far Yeast Brewing、「馨和 KAGUA」ブランドから柚子や山椒を用いた限定醸造ビールを発売

2017-09-05

Far Yeast Brewing(ファーイーストブルーイング)は2017年7月6日(木)、同社「馨和 KAGUA」ブランドの限定醸造ビール「Japanese Citrus Saison(ジャパニーズ シトラス セゾン)」発売を発表しました。

 

高知の柚子と和歌山の山椒を投入

「Japanese Citrus Saison」は、「馨和 KAGUA」シリーズの特徴のひとつである和のハーブ(高知県馬路村産の「柚子」と和歌山県有田川町産の「山椒」)を用いたフレッシュで鮮やかな香りと、セゾン酵母によるフルーティーなエステル香が調和したセゾンビール。

「馨和 KAGUA」シリーズの芳(かぐわ)しさとやわらかな炭酸はそのままに、アルコール度数は6%と、ライトなボディでドライな味わいに仕上がっているとのことです。

 

よく冷やして幅広いマリアージュで 食前酒にもぴったり

具だくさんのチョップドサラダ、ハーブやパクチーの味わいが楽しめるアジア料理、脂の乗ったスモークサーモン、タレが絡んだジューシーなローストチキン等々、幅広いマリアージュを可能にする今回の限定ビールは、よく冷やして味わうことで爽やかさを一層堪能できるそうです。

また、他の「馨和 KAGUA」シリーズと同様に食中酒としてゆったり愉しめることをコンセプトとする一方、今回の「Japanese Citrus Saison」は食前酒にも適しているとのこと。

苦味を効かせたピルスナーやIPAとはまた違ったテイストで、暑い季節にぴったり合う「セゾンスタイル」。行楽やホームパーティー等々、本格的な夏到来で広がる食事シーンのお供として、クラフトビールファンのあいだではすっかり定着してきた感じがしますね♪

「馨和 KAGUA」Japanese Citrus Saison(ジャパニーズ シトラス セゾン)
販売開始:2017年6月下旬(在庫が無くなり次第終了)
価  格:オープン価格
原 材 料:麦芽、ホップ、ビール酵母、糖類、柚子、山椒
スタイル:セゾン
アルコール度数:6.0%
仕  様:20L樽、330mlボトル
取扱店舗:商品リリースページ
※ 店頭在庫については各自お店に確認してください。
販売サイト:公式ストアページ
そ の 他:
・「馨和 KAGUA」Japanese Citrus Saison は、柚子と山椒を副原料に使用しているため日本の酒税法上の表記は「発泡酒」となります。
・発泡酒ではありますが、麦芽比率や製法などはビールと同一であり、税率もビールと同一です。
・生産地であるベルギーはじめ多くの国の基準では「馨和 KAGUA」はビールと表示されるため、海外市場においては、ビール(Beer)として販売されています。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でAlwaysLoveBeerをフォローしよう!