Far Yeast Brewingが白麹使ったビール発売!どぶろくをイメージ

Far Yeast Brewing、三軒茶屋醸造所「Far Yeast DOBUROKU Wheat Ale」

Far Yeast Brewingファーイーストブルーイング、山梨県小菅村)は2022年3月26日(土)、三軒茶屋醸造所(東京都世田谷区)を運営する(株)WAKAZEとのコラボレーションで、どぶろくをイメージしたウィートエール「Far Yeast DOBUROKU Wheat Ale(ファーイーストドブロクウィートエール)」を発売しました。

 


優しい吟醸香と小麦の風味が融合

Far Yeast Brewing、三軒茶屋醸造所「Far Yeast DOBUROKU Wheat Ale」

WAKAZEとのコラボ第1弾では、Far Yeast Brewingの技術提供により「スタウト」をモチーフにしたSAKE「サンチャスミサケ あんこスタウト」を三軒茶屋醸造所で醸造。2月16日にWAKAZEから発売されました。

第2弾となる今回は、WAKAZEで使用している「つや姫(飯米)」と「白麹」を使い、SAKEのスタイルを取り入れたビールをFar Yeast Brewingの源流醸造所で醸造することに。WAKAZE製品のなかでも印象的などぶろくをイメージしたウィートエールに仕上げたとしています。

 

Far Yeast Brewing、三軒茶屋醸造所「Far Yeast DOBUROKU Wheat Ale」

使用麦芽は小麦の割合が高く、滑らかな口当たりに。多くの吟醸酒づくりで使われる「9号酵母」を初めて使用し、SAKEの風味を活かした優しい吟醸香が小麦の風味と溶け合う、爽やかな香りを引き出したとしています。

両社は4月、今回のコラボを記念して、WAKAZE直営レストラン「WAKAZE TOKYO」(東京都世田谷区)と、Far Yeast Brewing直営店「Far Yeast Tokyo Brewery & Grill」(東京都品川区)にて、「サンチャスミサケあんこスタウト」「DOBUROKU Wheat Ale」とそれぞれ合わせたフードが楽しめる特別ペアリングメニューも提供予定としています。

 

「Far Yeast DOBUROKU Wheat Ale」概要

商品名
Far Yeast DOBUROKU Wheat Ale(ファーイーストドブロクウィートエール)
販売開始日
2022年3月26日(土)
希望小売価格
オープン価格
原材料
小麦麦芽(ドイツ製造)、大麦麦芽(ドイツ製造、ベルギー製造)、米、白麹、ホップ、糖類、酵素
アルコール度
7.0%
IBU
14
スタイル
Rice&Wheat SAKE Ale
品目
発泡酒
醸造所
Far Yeast Brewing源流醸造所(山梨県小菅村)
仕様
350ml缶
Webサイト
Far Yeast Brewing 公式オンラインショップ
Far Yeast Brewing直営店「Far Yeast Tokyo Brewery & Grill」
WAKAZE直営店「WAKAZE TOKYO」

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!