【2019年新商品】Far Yeast Brewing、限定醸造「Far Yeast NE Resolution IPA」を発売

投稿日時 更新日時2019-01-20

「Far Yeast NE Resolution IPA」(ファーイースト エヌイー レゾリューション アイピーエー)

Far Yeast Brewing(ファーイーストブルーイング)は2019年1月19日(土)、同社クラフトビールブランド「Far Yeast」から限定醸造ビール「Far Yeast NE Resolution IPA」(ファーイースト エヌイー レゾリューション アイピーエー)を発売します。

 

2019年の抱負を込めた“Juicy IPA”

「Far Yeast NE Resolution IPA」(ファーイースト エヌイー レゾリューション アイピーエー)

「Far Yeast NE Resolution IPA」は、1月に発売することから「新年の抱負(New Years Resolution)」と「NE」を掛けて、「2019年、Far Yeast Brewingが新たな挑戦、困難な課題に取り組み、解決・達成する」ことを目指して命名したビールとのこと。

ビアスタイルは「Juicy IPA」。米ニューイングランド地方で生まれた新しいIPAのスタイルです。誕生地から「NE-IPA((New England-IPA)」と呼ばれることが多いものの、2018年にBrewers Association(全米醸造協会)が定めた「Beer Style Guidelines」では、「Juicy or Hazy India Pale Ale」と定義されました。数あるビアスタイルのなかでも特に新鮮さが重視されるスタイルということで、同ブルワリーとしては「できる限り早めに飲むことで、最高にフレッシュ、かつホッピーでジューシーな味わいを楽しんで欲しい」としています。

~Far Yeast Brewing株式会社 醸造チームのコメント~

 

新年あけましておめでとうございます。日頃よりFar Yeast Brewingのビールをご愛飲いただきありがとうございます。自社の源流醸造所が稼働してやっと1年半が経ちました。スタートから現在まで振り返ると、2017年は新設備と向き合いながらの製造、探りながらの年でした。2018年はNightcrawlerからスタートし、サワー、フルーツ、Brut IPAなど様々なスタイルのビールに挑戦した経験の年でした。その中でたくさんの課題やFar Yeast Brewingの目指すところが見えてきたように感じています。2019年はこの経験を生かした応用・発展の年に、そしてさらなる進化を目指していく1年になるのではないかと考えております。そんな新年の決意、抱負をビールに込めましてNE Resolution IPAを製造いたしました。本年もFar Yeast Brewingのビールをどうぞよろしくお願いいたします。

NE Resolution IPAはホップのJuciyさ、特に桃 & パイナップルのフレーバーを意識してアメリカンホップを大量に使用しました。豊かなマウスフィールとホップのフレーバーをお楽しみください。

 

同商品は、樽とボトルの2種類で展開予定。まずは1月10日(木)、下記リンク先にある東京・大阪・山梨の合計11店舗で樽の先行開栓が行われたのち、全国では樽が1月19日(土)、ボトルが1月下旬に販売開始予定となっています。このほか、1月11日(金)から東京ドームで開催される「ふるさと祭り東京」でも提供予定となっています。

先行開栓店舗(リンク先ページ下部に記載)

 

新商品「Far Yeast NE Resolution IPA」

発売日
樽は1月19日(土)、ボトルは1月下旬
※ 公式ストアページでは1月10日(木)から予約受付開始予定です。
※ 発送は1月下旬頃予定。別商品と一緒に購入した場合、本商品との同時発送になります。
価格
オープン価格
原材料
大麦麦芽・ホップ・オーツ麦・小麦・糖類・レモン果汁
アルコール度
6.7%
IBU
38
スタイル
Juicy IPA
醸造所
Far Yeast Brewing源流醸造所(山梨県小菅村)
仕様
15L樽および330mlボトル
Webサイト
公式ストアページ

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!

最新ビール発売情報まとめ