ビールファンから高評価の樽熟サワーエールが新たな味わいに!

Far Yeast Brewing「Off Trail Recurring Dreams」

Far Yeast Brewingファーイーストブルーイング、山梨県小菅村)は2022年4⽉23⽇(⼟)、同社「Off Trailオフトレイル )」ブランドの新商品「Off Trail Recurring Dreamsオフトレイル リカーリングドリームス)」を発売しました。

 


昨年製造の「Hops and Dreams」をイメージ

本商品は、同社が2021年に発売し、ファンによるビール評価サイト「Untappd」にて、「Off Trail」ブランドでは最高評価を得た「Off Trail Hops and Dreams(以下、Hops and Dreams)」をイメージして製造したというビールです。

今回も「Hops and Dreams」と同様、樽熟成させたブロンドサワーエールにさまざまなホップをドライホップした“ドライホップサワー”となりました。

 

フルーツジュースのような酸味

Far Yeast Brewing「Off Trail Recurring Dreams」

一方で、今作は「Hops and Dreams」と異なるホップやベースビールを採用しているため、味わいも⾹りも少しずつ異なっているとのこと。いくつかのビールをブレンドしていますが、⼀番⻑いものは約2年半⽊樽で熟成していたそう。また、酸味を補完し複雑な味わいを⽣み出すため、トロピカルやシトラスのキャラクターを持つオーストラリア産ホップ「Vie Secret」と「Galaxy」をドライホップとして使⽤したとのことです。

これにより、ボディは軽めでドライ、そしてキリッとして少しファンキーなフィニッシュのビールに仕上がったとのこと。パイナップルやパッションフルーツのようなフレーバーが感じられ、まるでフルーツジュースを飲んでいるような味わいとなったほか、副原料を加えず、ベースビールとホップの⼒だけでフルーティーな味わいを引き出したとしています。

 

「Off Trail Recurring Dreams」概要

商品名
Off Trail Recurring Dreams(オフトレイル リカーリングドリームス)
販売開始⽇
2022年4⽉23⽇(土)
希望⼩売価格
オープン価格
原材料
⻨芽(外国製造)、ホップ、⼩⻨、糖類
アルコール度
7.5%
スタイル
Dry Hopped Barrel Aged Sour Blonde Ale
品⽬
ビール
醸造所
Far Yeast Brewing源流醸造所(⼭梨県⼩菅村)
仕様
750ml瓶、330ml瓶、15L樽
Webサイト
Far Yeast Brewing 公式オンラインショップ

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!