銀河高原ビール、ロースト麦芽が香る限定ビール「デュンケルヴァイツェン」を8月30日発売

銀河高原ビール「デュンケルヴァイツェン」

銀河高原ビールは2018年8月30日(木)、秋季限定製品「デュンケルヴァイツェン」を、全国のスーパーマーケット、酒販店、ウェブショップ(公式通販サイト)にて数量限定発売します。

 

ココアを思わせる甘い香り

 

「デュンケルヴァイツェン」とは、ビールの種類(ビアスタイル)のこと。ロースト(焙煎)麦芽と小麦麦芽を贅沢に使用し、南ドイツ伝統の製法でつくりあげた濃いブラウン色の上面発酵ビール(エールビール)です。“デュンケル”はドイツ語で「色が濃い」を意味するそう。

酵母由来のフルーティーな香りとともに、ロースト麦芽由来のココアを思わせる穏やかで甘い香りが特徴という銀河高原ビールの「デュンケルヴァイツェン」。ホップの苦みが少ないため、飲みやすく、麦芽の香ばしさと余韻をしっかりと味わえる仕上がりとしています。

 

概要「デュンケルヴァイツェン」

発売日
2018年8月30日(木)
アルコール分
5%
原材料
麦芽(大麦、小麦)、ホップ(無濾過・ビール酵母入り)
賞味期限
製造から270日
容量
350ml
希望小売価格
267円(税別)
商品特長
無濾過・ビール酵母入り
※ 酵母沈殿時でも品質に問題はありません。
Webサイト
公式ページ

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!

2018年のビール発売情報まとめ