ヤッホーブルーイングの新作「僕ビール、君ビール。流星レイディオ」はライ麦ビール!

2018-10-31

ヤッホーブルーイング「僕ビール、君ビール。流星レイディオ」

ヤッホーブルーインは2018年10月30日(火)、ローソンと共同で開発したオリジナルクラフトビール「僕ビール、君ビール。流星レイディオ」を、全国のローソン・ナチュラルローソン・ポプラの酒類取扱い店舗で数量限定発売します。

 

かえる君がクラフトビールカルチャーをお届け?

ヤッホーブルーイング「僕ビール、君ビール。流星レイディオ」

「僕ビール、君ビール。」は、ヤッホーブルーイングは2014年からローソンと共同開発・販売しているオリジナルクラフトビールのシリーズです。

シリーズのコンセプトは、「ビール離れ」を起こしているとされる若者に新しいビール体験を提供すること。若い世代が抱く「ビールはおじさん世代の飲み物」といったイメージを覆す「自分たち世代のビール」として、思わずハッとする個性的な味わいと香りのクラフトビールを開発していきたいとしています。

そこで、今回の「僕ビール、君ビール。流星レイディオ」では、シリーズのキャラクターである“かえる君”がラジオDJに扮し、流星にあるラジオ局から、画一的な味のビールが主流の日本へ、個性的なクラフトビールの魅力を発信するというストーリーでパッケージ等もデザインされました。

 

独特なボディ感とフルーティなホップ香

 

本商品のビアスタイルは「ライペールエール」。ヤッホーブルーイング初となるライ麦を使用したレシピで、シトラスを思わせるフルーティなホップの香りが軽快な、飲みやすいビールとのことです。

一般的なビールの主原料となるのは大麦ですが、本商品では一部ライ麦を使用することで、独特のボディ感、そして飲んだ後かすかに感じられるスパイシーな余韻を楽しめるそう。「飲み進めるごとにビールの様々な表情を感じることのできる、秋の夜長にぴったりのビール」としています。

設備にもよりますが、クラフトビールの仕込みでは釜の底に沈んだ麦芽粕(かす)を天然の「ろ過槽」にして麦汁を絞るという工程が多い一方、ライ麦を使うとその「ろ過槽」を麦汁がなかなか通ってくれず、大変な手間や時間がかかると聞きます。

その大変さもあってライ麦を使用したビールを醸造するブルワリーは少ないそう。しかし、国内最大のクラフトビールメーカーとなった今でも、そうしたビールづくりにいまだ貪欲にチャレンジし続ける点がヤッホーブルーイングらしいですね。

 

クラフトビールとラジオに意外な関係

ヤッホーブルーイング「僕ビール、君ビール。流星レイディオ」

また、ヤッホーブルーイングは今回の「流星レイディオ」という商品名にちなみ、“クラフトビールとラジオの関係”を独自に調査。すると、両者の意外な共通点や親和性が明らかになったそうです。

調査結果1:クラフトビール好きはラジオ好きが多い

ヤッホーブルーイング「僕ビール、君ビール。流星レイディオ」

クラフトビール好きと、そうでない人を比較した結果、クラフトビール好きは、そうでない人と比べて、ラジオ好きな人が12ポイント多いことがわかりました。「クラフトビールが好き」と答えた約半数がラジオが好きであると答えた一方で、そうでない人では約3割にとどまりました(図1)。

調査結果2:ともに探求心が強く自分磨きに積極的

ヤッホーブルーイング「僕ビール、君ビール。流星レイディオ」
ヤッホーブルーイング「僕ビール、君ビール。流星レイディオ」

また、自身の性格特性について聞いたところ、クラフトビール好き(※1)とラジオ利用者(※2)に共通の特性が見えてきました。「新しい商品がでるとすぐ買ってしまう(図2)」や、「好奇心旺盛な方である(図3)」という項目では、クラフトビール好き・ラジオ利用者と「それ以外」の集団で5ポイント以上の差があり、クラフトビール好きとラジオ利用者ともに新しいものが好きであり、好奇心が旺盛という探求心の強さがうかがえる結果となりました。

※1 クラフトビール好き:クラフトビールへの好意度を5段階評価で聞き「とても好き」「好き」と回答した人

※2 ラジオ利用者:ラジオの視聴頻度が「月3回以上」と回答した人

ヤッホーブルーイング「僕ビール、君ビール。流星レイディオ」
ヤッホーブルーイング「僕ビール、君ビール。流星レイディオ」

その他にも、クラフトビール好き・ラジオ利用者ともに「勉強や習い事など自己投資に時間をあてることが多い(図4)」が8ポイント以上高く、「お金を使うよりも貯蓄にまわしたい(図5)」は、クラフトビール好き・ラジオ利用者以外の集団と比べて5ポイント以上低く、つまり消費に積極的であることから、お金や時間を自身に積極的に投資している姿が見えてきました。

調査結果3:ラジオ好きはお酒を飲む頻度が高い

ヤッホーブルーイング「僕ビール、君ビール。流星レイディオ」

​ビールをはじめとした各種お酒についての飲用頻度を聞いたところ、ラジオが「とても好き」と回答した人(※3)と、それ以外(※4)を選択した人で「週4回以上」お酒を飲む人の割合が全てのお酒で10ポイント以上の差があることがわかりました。特に、ビール類(ビール、発泡酒・新ジャンル)では約20ポイントの差があり、ラジオがとても好きな人は、それ以外の人に比べてお酒を飲むことが好きであり、特にビール類を飲む頻度が圧倒的に高いということがわかりました。(図6)

※3 ラジオがとても好き…ラジオへの好意度を5段階評価で聞き「とても好き」と回答した人

※4 それ以外…ラジオへの好意度を5段階評価で聞き「とても好き」以外を選択した人

調査概要

調査方法
インターネットアンケート
調査期間
2018年8月7日~8月14日
有効回答数
1,280名
調査対象
製造業・調査・広告業以外の20代以上の男女

 

概要「僕ビール、君ビール。流星レイディオ」

ビアスタイル
ライペールエール
アルコール分
5%
容量
350ml
原材料
大麦麦芽、ライ麦麦芽、ホップ
税込価格
288円
賞味期限
製造から5カ月
発売日
・2018年10月30日(火)より全国のローソン・ナチュラルローソン・ポプラの酒類取り扱い店舗にて
・2018年10月5日(金)より公式ビアレストラン「YONA YONA BEER WORKS」各店にて先行提供
※ ともに数量限定
Webサイト
「僕ビール、君ビール。」公式サイト

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!

2018年のビール発売情報まとめ