北海道産ハスカップを使ったレッドエールタイプの発泡酒発売!

スプリングバレーブルワリー「ハスカップ ~レッドエールタイプ~」

スプリングバレーブルワリーは2021年10月15日(金)、北海道厚真町産のハスカップを使用した発泡酒「ハスカップ ~レッドエールタイプ~」を、スプリングバレーブルワリー東京(以下、SVB東京)で限定発売します。

 

果実を丸ごとつけ込んで熟成

ハスカップ

ハスカップの果実(写真はイメージです)

ハスカップは全長約2cm×直径1cm弱の、薄い紫色の皮にルビー色の果肉が包まれた果実。表面の皮が薄く繊細な果実のため手摘みで収穫することが多く、果実が成る木によって形や味が異なるそうです。

SVB東京では2019年より、そんなハスカップの栽培面積が国内1位で「日本一のハスカップタウン」と呼ばれる北海道厚真町産ハスカップを使用した商品を醸造・販売してきました。

独特の甘みや酸味が味わうことができ、鮮やかな赤色を目でも楽しめる本商品の製造にあたっては、ハスカップの試食や商品試作を何度も繰り返した同社ブルワーが、果実を熟成中に丸ごと漬け込んで熟成条件を調整。爽やかな酸味を生かした深い味わいとともに、ワイン酵母に由来する華やかでフルーティーな香りを引き出したとしています。

 

「ハスカップ ~レッドエールタイプ~」概要

商品名
「ハスカップ ~レッドエールタイプ~」
原材料
大麦麦芽、小麦麦芽、ホップ、ハスカップ
発売日
2021年10月15日(金)
提供場所
スプリングバレーブルワリー東京
容量
レギュラーサイズ(360ml)
価格
1杯980円(税込)
アルコール分
5.0%
酒税法上の区分
発泡酒
Webサイト
スプリングバレーブルワリー東京 公式ページ

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!