「黒ラベル エクストラブリュー」発売!旨さ長もち麦芽が進化

サッポロビール「サッポロ生ビール黒ラベル エクストラブリュー」

サッポロビールは2020年3月24日(火)、同社独自開発の「旨さ長持ち麦芽」を100%使用したビール「サッポロ生ビール黒ラベル エクストラブリュー」を数量限定で発売します。

 

風味劣化の成分をさらに低減

生ビールの“爽快なのどごし”で“完璧な生”を目指した「もう1つの黒ラベル」という本商品。

特徴は、ビールの風味を劣化させる成分「LOX-1<ロックスワン>:脂質酸化酵素」を持たない大麦から生まれた「旨さ長持ち麦芽」を100%使用している点です。

今年は大麦を麦芽にする工程をさらに工夫し、ビールの風味を劣化させる成分を一層低減させた「新・旨さ長もち麦芽」()を一部使用したとしています。

※ 旨さ長持ち麦芽を製麦する際に、特別な工程を経ることにより、LOX-1以外の脂肪酸化酵素も低減させた麦芽。

 

「サッポロ生ビール黒ラベル エクストラブリュー」概要

パッケージ
350ml缶、500ml缶
品目
ビール
発売日
2020年3月24日(火)
原材料名
麦芽(外国製造、国内製造)、ホップ、米、コーン、スターチ
アルコール分
5.5%
中味特長
・当社独自開発の「旨さ長持ち麦芽」を100%使用
・「新・旨さ長持ち麦芽」を一部使用。
・爽快なのどごし
価格
オープン価格
販売計画
26万ケース(大びん633ml×20本換算)

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!