東北産ホップ「ホクトエース」100%使用の「黒ラベル」発売!

投稿日時 更新日時2019-10-12

サッポロイール「サッポロ生ビール黒ラベル 東北ホップ100%」

サッポロビールは2019年10月23日(水)、同社独自の原料調達システム「協働契約栽培」で生産された東北産ホップを100%使用した限定ビール「サッポロ生ビール黒ラベル 東北ホップ100%」を、東北エリア限定で発売します。

 

千葉と大分の工場では樽生提供も

 

今年で発売11年目を迎える本商品は、サッポロビールが育種し東北地方限定で栽培されている希少なホップ品種「ホクトエース」を100%使用。「サッポロ生ビール黒ラベル」(以下、黒ラベル)の持つビール本来のうまさに加え、今年収穫したホップの華やかな香りが特長としています。

また、本商品は11月15日(金)から、千葉県船橋市にある同社の千葉工場マリンハウスと、大分県日田市にある九州日田工場ウエルカム館でも、「黒ラベルツアー」に参加した方を対象として、数量限定にて樽生で提供される予定とのことです。

 

「サッポロ生ビール黒ラベル 東北ホップ100%」概要

パッケージ
350ml缶・500ml缶、中びん、10L樽、20L樽
品目
ビール
発売日
2019年10月23日(水)
地域
缶・びん:東北6県(青森・秋田・岩手・山形・宮城・福島)
樽:青森県・岩手県
原材料名
麦芽(外国製造又は国内製造[5%未満])、ホップ、米、コーン、スターチ
アルコール分
5%
中味特長
・協働契約栽培の東北産ホップ100%使用
・宮城県産米使用
・当社が育種した「ホクトエース」の華やかなホップの香り
価格
オープン価格
販売計画
6万9000ケース(大びん633ml×20本換算)

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!

最新ビール発売情報まとめ