【2018年冬新商品】サッポロビール、「銀座ライオンビヤホールスペシャル」を限定発売

2018-11-15

サッポロビール「サッポロ 銀座ライオンビヤホールスペシャル」

サッポロビールは2018年12月18日(火)、「サッポロ 銀座ライオンビヤホールスペシャル」を全国で数量限定発売します。

 

ほのかな香ばしさとほどよい苦味

本商品は、サッポログループのビヤホール「銀座ライオン」を代表するビール注ぎの達人・井上克己(いのうえかつみ)氏がプロジェクトに参加して、ビヤホールの味わいと飲み飽きない旨さを追求したというビール。カラメル麦芽の一部使用による、やや濃い目の色合いとともに、ほのかな香ばしさとほどよい苦みの絶妙なバランスが特徴としています。

日本最古のビヤホール「銀座ライオン」の創業110周年()を記念して、2009年に限定醸造したビールがモデルになっているという本商品。今回は全国の銀座ライオン一部店舗でも樽生で限定販売を予定してます。

※ 銀座ライオンの創業は1899年(明治32)8月4日の「恵比壽ビヤホール」の開店日としています。

 

新商品「サッポロ 銀座ライオンビヤホールスペシャル」

パッケージ
350ml缶、500ml缶
品目
ビール
アルコール分
5.5%
原材料名
麦芽、ホップ
発売日・地域
2018年12月18日(火)・全国
※ 2018年11月下旬から全国の「銀座ライオン」の一部店舗にて樽生での限定販売を予定。
価格
オープン
デザイン
・「銀座ライオン」のロゴ、商品名を堂々と配置することでビヤホールの本格感を演出。
・中味特長である「ほのかな香ばしさと深みのある味わい」を訴求。
中味特長
・ほのかな香ばしさと深みのある味わいの麦芽100%ビール。
・カラメル麦芽を一部使用し、やや濃い目の色合い。
販売計画
10万ケース(大びん633ml×20本換算)

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!

2018年のビール発売情報まとめ