第1回 国際発酵・醸造食品産業展

「東京クラフト フルーティーエール」発売!熟成果実のような香り

サントリービール「東京クラフト〈フルーティーエール〉」

サントリービールは2021年12月14日(火)、同社ビールブランド「TOKYO CRAFT(東京クラフト)」シリーズから、新商品「東京クラフト〈フルーティーエール〉」を全国で数量限定発売します。

 


「ハラタウブラン」と「ギャラクシー」を使用

サントリービール「東京クラフト〈フルーティーエール〉」

<缶体裏面>

東京・武蔵野の地でビールづくりを行うサントリービールが“東京への愛着と敬意”を込めてつくったという「東京クラフト」ブランド。今年も「香ばしI.P.A.」や「スパイシーエール」といった個性的な商品を発売し話題を呼んでおり、2021年1-10月の販売数量は対前年128%と好調に推移しているとのことです。

その最新作となる「東京クラフト〈フルーティーエール〉」は、熟した果実のような香りが弾ける上品で爽やかなビールとのこと。

白ワイン様の香りが特長の「ハラタウブラン」ホップと、トロピカルな香りが特長の「ギャラクシー」ホップを一部使用したほか、上面発酵酵母で発酵させることにより熟した果実のような香りを引き出したそう。国産麦芽100%仕込によるやさしく広がる麦のうまみと香りの調和を楽しめるとしています。

 


「東京クラフト〈フルーティーエール〉」概要

商品名
「東京クラフト〈フルーティーエール〉」
容量
350ml
アルコール度数
6.5%
希望小売価格
設定なし
発売期日
2021年12月14日(火)
発売地域
全国(数量限定)
品目
ビール
Webサイト
「東京クラフト」ホームページ

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!