緑茶を使ったStone Brewingの限定ビール「Green Tea IPA」が復刻!

Stone Brewing「Baird / Ishii / Stone Japanese Green Tea IPA」

アメリカンクラフトビールの輸入卸を行うナガノトレーディングは2022年3月31日(木)、米Stone Brewingストーンブリューイング)の限定復刻ビール「Baird / Ishii / Stone Japanese Green Tea IPA(以下、Japanese Green Tea IPA)」の販売を開始します。

販売は、同社が運営するアメリカンクラフトビールのボトルショップ&テイスティングルーム「Antenna Americaアンテナアメリカ)」をはじめ、全国の酒販店・飲食店にて。また、3月28日(月)からはアンテナアメリカの公式オンラインショップでも先行販売が開始されました。

 


復興支援から生まれたコラボビール

Stone Brewing「Baird / Ishii / Stone Japanese Green Tea IPA」

静岡産の煎茶と5種類のホップを使用した“煎茶IPA”というユニークなスタイルの「Japanese Green Tea IPA」。

本商品は2011年、東日本大震災からの復興支援を目的としたチャリティビールとして、Stone Brewingとベアードブルーイング(静岡県伊豆市)、そして創業直後のStoneで修行した経験を持つという醸造家の石井敏之氏とのコラボで醸造されたビールです。

 

ホップ5種に加え緑茶の茶葉を投入

Stone Brewing「Baird / Ishii / Stone Japanese Green Tea IPA」

この「Japanese Green Tea IPA」が、Stone Brewingが先般行った「復活してほしいビール投票」で数多くの票を集めて限定復刻することになりました。

北半球と南半球、計5種類のホップに加えて、緑茶の茶葉を投入したという本商品。ハーブのような独特の風味が感じられるとともに、ホップ由来のマンゴーやパイナップルのようなアロマ、ソラチエースホップ特有のディルハーブのような香りが融合しているとのこと。口に含むと、まずは緑茶の香りが鼻を抜け、その後ピーチ、アプリコット、マンゴーのようなホップフレーバーが感じられる仕上がりになったとしています。

 

「Baird / Ishii / Stone Japanese Green Tea IPA」概要

商品名
Baird / Ishii / Stone Japanese Green Tea IPA(ベアード イシイ ストーン ジャパニーズ グリーンティーIPA)
ビアスタイル
ダブルIPA
アルコール度数
10.1%
IBU
75
ホップ
Warrior、Crystal、Helga、Aramis、Sorachi Ace
商品種類
・12oz(355ml)ボトル
・ドラフト
販売開始予定日
・オンラインストア:2022年3月28日(月)先行販売開始

※ 配送は4月1日(金)以降。他の商品と一緒に購入可。

・アンテナアメリカ横浜/品川:3月31日(木)販売開始
・アンテナアメリカ東京:4月1日(金)販売開始

Webサイト
Baird / Ishii / Stone Japanese Green Tea IPA 特集ページ
アンテナアメリカについて

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!