ドイツ産ホップ増量!「キリン のどごし<生>」がリニューアル

キリンビール「キリン のどごし<生>」

キリンビールは2022年4月製造品より、同社新ジャンルブランド「キリン のどごし<生>(以下、「のどごし<生>」)」をリニューアルのうえ、順次切り替えを行っています。

 


「爽快さ」を一層強化

キリンビール「キリン のどごし<生>」

2005年の発売以来、独自のブランド価値が高く評価され、同社新ジャンルカテゴリーで最大の販売数量を誇っているという「のどごし<生>」。

今回のリニューアルでは、ドイツ産ヘルスブルッカーホップの増量により飲みごたえを向上させたとのこと。また、発酵工程の調整によってすっきりとしたキレを一層引き出し、顧客が新ジャンルに期待する「爽快さ」をさらに強化したとしています。

 

「キリン のどごし<生>」概要

商品名
「キリン のどごし<生>」
発売地域
全国
発売日
2022年4月製造品より順次切り替え
容量・容器
250ml缶、350ml缶、500ml缶、15L樽
価格
オープン価格
アルコール分
5%
酒税法上の区分
その他の醸造酒(発泡性)②
販売予定数
約2,050万ケース(260,000KL) ※大びん換算
製造工場
キリンビール北海道千歳工場、仙台工場、取手工場、横浜工場、名古屋工場、滋賀工場、神戸工場、岡山工場、福岡工場(全9工場)
Webサイト
「キリン のどごし<生>」ブランディングページ

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!