第1回 国際発酵・醸造食品産業展

原材料にドライフラワー2種を使った樽熟成のサワーエール発売!

Far Yeast Brewing「Off Trail Whispers on the Wind」

Far Yeast Brewingファーイーストブルーイング、山梨県小菅村)は2022年7月6日(水)、原材料に“花”を使用したという限定ビール「Off Trail Whispers on the Wind(オフトレイル ウィスパーズ オン ザ ウインド)」 を発売しました。

 


ラベンダーとレッドクローバーを浸漬

Far Yeast Brewing「Off Trail Whispers on the Wind」

⽊樽で熟成させるバレルエイジングの⼿法でビール酵⺟以外の微⽣物を活かし、リッチで複雑な味わいを引き出しているという「Off Trail」ブランドの最新作となる本商品は、シリーズ25作目にして初めて原材料に花を使ったビールとなりました。ケトルサワー製法でつくったブロンドエールをベースに、繊細な香りのラベンダーレッドクローバーを漬けこんだサワーエールになっています。

樽熟成させていたベースビールが纏っていた花のようなアロマを活かすため、ドライフラワーを副原料に剪定。ハチミツ生産にも多く使われているレッドクローバーを使用し、ハチミツ自体は使わずにラベンダーハニーの味わいを引き出すことを目指したとしています。

 

Far Yeast Brewing「Off Trail Whispers on the Wind」

その仕上がりは、ドライフラワー由来の美しくも儚いラベンダーとレッドクローバーの香り、その奥に感じるオレンジピール、桜、リッチなフルーツの皮、スパイシーなアップルサイダー等、商品名通り「風のささやき」のような繊細なアロマの重なり合いを楽しめるとのこと。

口に含むと、ブレンドや熟成に使用した木樽由来のスパイスやベリー系のフレーバーも感じられるとのことで、目を閉じ、心を落ち着け、ゆったり味わって欲しいビールに仕上がったとしています。

 


「Off Trail Whispers on the Wind」概要

商品名
Off Trail Whispers on the Wind
オフトレイル ウィスパーズ オン ザ ウインド
販売開始日
2022年7月6日(水)
価格
オープン価格
内容量
750ml瓶、330ml瓶、10L樽
原材料
麦芽(ドイツ製造、イギリス製造)、ホップ、小麦、糖類、ラベンダー、レッドクローバー
アルコール度
7.2%
スタイル
Barrel Aged Sour Ale with Lavender and Red Clover
品目
ビール
Webサイト
Far Yeast Brewing公式オンラインショップ

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!