オリオンビール「75BEER-IPA」発売!名護産シークヮーサー使用

オリオンビール「75BEER-IPA」

オリオンビールは2020年6月16日(火)より、同社が“プレミアムクラフトビール”と位置づける「75BEER(ナゴビール)」シリーズの第2弾商品「夏限定 75BEER」として、「75BEER-IPA」を数量限定で名護市内にて先行発売します。

 

名護市制50周年ラベルで市内先行発売

オリオンビールは先月5月、同社発祥の地“名護”から生まれたオリオンビール初のプレミアムクラフトビール「オリオン75BEER」を発売して話題を呼んでいました。

今回の「75BEER-IPA」は、その第2弾。5種類のホップとともに名護産シークヮーサーの果汁を使用し、華やかな香りと心地良い苦みを引き出したとしています。

まずは、本年8月にオリオンビール発祥の地「名護市」が市制50周年を迎えるにあたり、大切な節目をともに盛り上げるため、名護市内にて「名護市制50周年ラベル」で先行発売。その後、7月21日(火)に沖縄県全域で発売予定となっています。

 

「75BEER-IPA」概要

品目
ビール
アルコール度数
6%
発売日・地域
2020年6月16日(火)名護市内先行発売(小瓶)、7月21日(火)沖縄県全域発売(缶)
販売品目
334ml小瓶、350ml缶
原材料
麦芽(外国製造)、ホップ、シークヮーサー果汁
参考小売価格
オープン価格
中味特徴
名護産シークヮーサーと5種類のホップを使った華やかな香り、心地よい苦みが特徴の「夏限定 75BEER」。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!