第1回 国際発酵・醸造食品産業展

オリオンビールがパイナップル果汁を使ったヘイジーIPA発売!

オリオンビール「ティンガーラを見上げて HAZY-IPA」

オリオンビールは2022年10月10日(月・祝)の12:00、自社ミニブルワリー設備にて醸造したビール「ティンガーラを見上げて HAZY-IPA」の先行予約受付を、250セット限定でスタートします。

同社「定期宅配サービス」利用者への優先予約となり、商品完成後、10月24日(月)を目途に名護工場から日本全国へ発送を開始します。

 


超少量生産ビール第2弾

9月に発売し話題を呼んだ「ミーニシ DDH-WHITE IPA」に続く、沖縄の季節や土地柄をテーマにしたEC限定超少量生産ビールの第2弾となる本商品。通常の製造設備の約100分の1規模となる小型設備で醸造する小ロット生産のため、大量生産では難しい希少な原料を使用できるほか、すべて手作業で製造することにより醸造手法も極めて自由度が高く、個性的なクラフトビールをつくることがでるとしています。

商品名の「ティンガーラ」とは、沖縄の言葉で夜空に広がる「天の川」を意味するそう。八重山諸島に位置する西表石垣国立公園は、2018年に暗く美しい夜空を保護する「星空保護区」に日本で初めて認定されるなど、まさに星空の名所ともいえるエリアです。

 

パイナップル果汁をふんだんに使用

オリオンビール「ティンガーラを見上げて HAZY-IPA」

そんな八重山諸島の星空を、昨今のクラフトビールムーブメントで人気のビアスタイル「HAZY-IPA」で表現したという本商品は、ティンガーラ(天の川)をイメージした濁りある黄金色がかったアピアランスが得業。また、トロピカルでシトラスな香りを持つホップをふんだんに使用し、ホップの爆発的なフレーバーを引き出しつつ、苦味は比較的穏やかで、フルーティーかつジューシーな味わいが楽しめるビールに仕上げたとしています。

さらに、石垣島で循環型農業に取り組む「やえやまファームグループ」でつくられたパイナップル果汁を、酸味・甘味がバランスする最大限まで加えることで、リッチな風味とジューシーさが楽しめるビールになったとしています。

 


「ティンガーラを見上げて HAZY-IPA」概要

商品名
ティンガーラを見上げて HAZY-IPA
販売箇所
オリオンビール公式通販サイト(https://shop.orionbeer.co.jp/
発売日
2022年10月24日(月)から順次発送開始
※ 2022年10月10日(月・祝)昼12時から、オリオンビール公式通販「定期宅配サービス」利用者に先行して予約受付開始
オリオンビール定期宅配サービスについて
https://shop.orionbeer.co.jp/pages/monthly-subscriptions
原材料
麦芽(大麦麦芽(オーストラリア製造)、小麦麦芽)、ホップ、オーツ麦、パイナップル果汁
販売数量
限定250セット
パッケージ
330ml小瓶×4本セット)
価格
3,980円(税込)
※ オリオンビール名護工場から全国への送料込み(クール便)

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!