第1回 国際発酵・醸造食品産業展

Far Yeast、ドライホップ大幅増量のWest Coast IPA2種を発売!

Far Yeast Brewing「NIGHT WATCH PROJECT Virtual Reality DDH West Coast IPA」「NIGHT WATCH PROJECT Virtual Reality TDH West Coast IPA」

Far Yeast Brewingファーイーストブルーイング、山梨県小菅村)は2022年6月30日(木)、近年再び人気を高めている王道West Coast IPAスタイルのビール「NIGHT WATCH PROJECT Virtual Reality DDH West Coast IPA」「NIGHT WATCH PROJECT Virtual Reality TDH West Coast IPA」の2種を発売します。同社オンラインストアでは6月21日(火)に先行販売を開始しました。

 


苦味や甘ったるさが苦手でも楽しめるフレーバー

Night Watch Project

本商品は、ビール醸造家やファッションデザイナー等、クラフトビールを愛する各分野のプロフェッショナルが集まり2019年に始動した「NIGHT WATCH PROJECT(ナイトウォッチプロジェクト)」の第11弾。王道West Coast IPAをベースに、今のトレンドに合わせて再構築したレシピで挑んだとしています。

カスケード」「アイダホ7」「センテニアル」、そしてYakima chief Hops®が開発したホッププロダクト「Cryo Pops®」をふんだんに使用したベースビールに、ドライホップを大幅に増量したDDH(ダブルドライホッピング)およびTDH(トリプルドライホッピング)製法を施した今回の2種。同社の新定番ビール「Hop Frontier」で得られた、香りを最大限に引き出す知見や最新のレシピを活かし、ホップ選定や投入タイミングを追求。ホップ由来の柑橘アロマを倍増させつつ苦みを抑えながら、スムースな口あたりとドライな飲み口が楽しめる仕上がりにしたとのこと。苦すぎるビールが苦手な方にも、甘ったるいビールが苦手な方にも、どちらにもおすすめのプロダクトとしています。

DDH版は、ベースビールに「CRYO amarillo」でドライホッピングを行い、グレープフルーツのような香りをメインに引き出した一方、TDH版は「CRYO citra」も投入し、爆発的なオレンジ様の香りを引き出したとのこと。2種を飲み比べてそれぞれのホップアロマの違いを楽しんで欲しいとしています。

 

「NIGHT WATCH PROJECT Virtual Reality DDH West Coast IPA」概要

Far Yeast Brewing「NIGHT WATCH PROJECT Virtual Reality DDH West Coast IPA」
商品名
NIGHT WATCH PROJECT Virtual Reality DDH West Coast IPA
ナイトウォッチプロジェクト ヴァーチャルリアリティ ディーディーエイチ ウエストコースト アイピーエー
販売開始日
2022年6月30日(木)
価格
オープン価格
内容量
370ml缶
原材料
麦芽(ドイツ製造、ベルギー製造)、ホップ、糖類、コリアンダー/カラギナン
アルコール度
7.0%
IBU
27
スタイル
West Coast IPA
品目
ビール
Webサイト
Far Yeast Brewing 公式オンラインショップ

 


「NIGHT WATCH PROJECT Virtual Reality TDH West Coast IPA」概要

Far Yeast Brewing「NIGHT WATCH PROJECT Virtual Reality TDH West Coast IPA」
商品名
NIGHT WATCH PROJECT Virtual Reality TDH West Coast IPA
ナイトウォッチプロジェクト ヴァーチャルリアリティ ティーディーエイチ ウエストコースト アイピーエー
販売開始日
2022年6月30日(木)
価格
オープン価格
内容量
370ml缶
原材料
麦芽(ドイツ製造、ベルギー製造)、ホップ、糖類、コリアンダー/カラギナン
アルコール度
7.0%
IBU
27
スタイル
West Coast IPA
品目
ビール
Webサイト
Far Yeast Brewing 公式オンラインショップ

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!