大島由香里さんプロデュースのチェイサービール「SYLDRA」発売!

大島由香里×Otomoni×NOMCRAFT Brewing「SYLDRA(シルドラ)」

クラフトビールの定期便サービス「Otomoniオトモニ)」を運営するmeuronは2022年5月30日(月)、フリーアナウンサー、大島由香里おおしま・ゆかり)さんがプロデュースしたクラフトビール「SYLDRAシルドラ)」を、大島さんセレクトのビール3種と組み合わせた6本セットで発売します。発送は6月中旬~下旬を予定しています。

 


ビールとビールの間に飲むビール?

大島さんのYouTubeチャンネルには今回の「SYLDRA」誕生秘話が続々UP中

「SYLDRA」のコンセプトは、“ビールとビールの間に飲むビール”。アルコール度数や苦みが強烈なビールで杯を重ねるなか、「合間に飲むチェイサーもビールに」という、生粋のビール好きである大島さんの強い思いから誕生したビールです。

大島さんが普段から利用していた「Otomoni」からのオファーをうけ、今年1月にはじまったという今回のビールづくり。夏の発売予定ということで、「フェスやBBQで汗のべたつきを洗い流してくれるような、ごくごく飲める水分補給のようなビール」という“チェイサービール”のイメージが当初からはっきり描かれていたそうです。

そのイメージを細かく伝えたうえで、さまざまなビアスタイル(ビールの種類)を「Otomoniさんがちょっと引くぐらいの(笑)」熱量で提案。試飲も重ねつつ議論を深めた結果、今回はヘイジーIPAをさらに飲みやすく(=セッショナブルに)したヘイジーセッションIPAをつくることになりました。

 

香り高く、でもゴクゴク飲める

大島由香里×Otomoni×NOMCRAFT Brewing「SYLDRA(シルドラ)」

最近の注目ブルワリーは「海外ではBrewDog、国内では強烈なビールをつくるアマクサソナービール」という大島さん

思い描いていたフレーバーは、「爽やかで香り高くトロピカル。ただし、ヘイジーIPAといっても重くなく、するする飲めるようアルコール度数は抑えめに」というものでした。醸造を担当したのは和歌山のNOMCRAFT Brewingノムクラフト・ブルーイング)。以前、大島さんも飲んで「めちゃくちゃおいしかった」という「Otomoni」周年記念ビール「自画自賛 Modern IPA」を醸造したブルワリーでもあります。

醸造にあたっては、仕込み前日に大島さん自ら和歌山・有田川町のNOMCRAFTを訪れ、レシピやフレーバーに関して説明を受ける一方、本商品で使われるモルトやホップまですべて見聞していったという徹底ぶり。

話を聞くまでは実際にどんなビールになるのか心配もあったそうですが、NOMCRAFTが普段醸造する他のビールのアロマ等が、同社醸造家の方々の表現とぴったり一致していたこともあり、「このブルワリーさんなら大丈夫」と確信したそうです。

 

完成した「SYLDRA」のフレーバーは?

大島由香里×Otomoni×NOMCRAFT Brewing「SYLDRA(シルドラ)」

紫とブルーを基調に海が描かれたラベル

まさにチェイサービール!本当に美味しい。
想像していた通りだが、それを超える美味しさ。
香りがあまりに爽やかで華やか、目をつぶって嗅いだらまるで南国。
苦味が本当に無く、炭酸もそこまで強くなく、飲みやすいとはこういう事!
これまでの苦労や感動の気持ちさえも癒やし、洗い流してくれるよう。
水や空気のように当たり前にそこにあるような存在になりそうなビール。
by 大島由香里

 

 

組み合わせる「ガツンと苦いビール」も自らチョイス

常陸野ネストビール アンバーエール常陸野ネストビール「アンバーエール」
KAMIYAMA BEER WOODLANDERKAMIYAMA BEER「ウッドランダー」
六甲ビール ROKKO BARLEY六甲ビール「ROKKO BARLEY」

 

今回の「SYLDRA」は、「コク深くモルティなブラウン系、あるいはスタウトのような黒ビール」も好みという大島さんセレクトによる、「ガツンと苦くて重いビール」3種と組み合わせた“ビール党”セットで販売されることに。

強いビールのあいだにチェイサーとして挟むのもよし、キリっとしたヘイジーセッションIPAのフレーバーを単体でとことん楽しむのもよし、「『SYLDRA』の飲み方は自由。いろいろな楽しみ方ができるビールだと思います」とのことでした。

お話を伺ってみて、自身の“好き”に対する解像度の高さが印象的だった大島さん。ここ数年で飲んだビールは200種を大幅に超えるそう(!)ですが、「ここまで広がるようになったのはOtomoniさんのおかげです。別にOtomoniさんの回し者とかではなくて(笑)、本当に、ちょうどいいペースでいろいろなビールが送られてくるので」とのこと。

最後に、これから多様なビールを楽しみたいと考えている方々に向けて、クラフトビールの楽しみ方についてアドバイスを求めたところ、こんな答えをいただきました。

「ひとくちにクラフトビールと言っても100通り以上あるし、NOMCRAFTさんは“(種類は)無限につくれるよ”と言っていました。まったく飲んだことのないビールに出会えるチャンスが無限にあるわけで、自分自身も知らなかった自分の好みに、いつか絶対に出会えます。1人であれもこれも飲んでいると酔っぱらっちゃうので(笑)、お友達とシェアしたりしつつ、飲まず嫌いせず、ぜひいろいろなスタイルのビールを楽しんで欲しいなと思いますね」。

大島由香里さんプロフィール
フリーアナウンサー。フジテレビのアナウンサーとして夕方のニュース等、主に報道番組のキャスターを担当している。2017年12月にフジテレビを退社し、子育てを頑張りながら2018年よりフリーで活動中。日々の癒しとしてビールを好んで飲んでおり、ビールをチェイサーとして飲みたがるほどのビール党っぷり。自身のYouTubeチャンネル「大島由香里に乾杯 !」ではほぼ毎週動画で乾杯をしている。
公式情報(STARDUST)
公式ブログ
公式Instagram
公式YouTubeチャンネル

 

 

「SYLDRA(シルドラ)」概要

otomoni-ohshima-nomcraft-syldra-2022-0008
品目
発泡酒
保存方法
10℃以下で冷蔵保存
原材料名
麦芽(カナダ製造)、オーツ麦、ホップ、カラギナン、
麦芽使用率
50%以上
アルコール分
4.50%
内 容 量
330mL
製造者
株式会社CAMPS有田川[NOMCRAFT Brewing]
和歌山県有田郡有田川町長田546-1
「SYLDRA」特設サイト

「SYLDRA(シルドラ)」入りビール党セット

ラインナップ
●SYLDRA(シルドラ)× 3 ALC : 4.5% / ヘイジーセッションIPA
●常陸野ネストビール アンバーエール ALC : 6.0% / アンバーエール
●KAMIYAMA BEER WOODLANDER ALC : 8.5% / スタウト
●六甲ビール ROKKO BARLEY ALC : 8.0% / バーレイワイン
販売価格
5,980円(税込)
購入の方法
1.特設サイトにアクセス( https://otomoni.beer/campaign/syldra
2.購入ボタンを押下
3.会員情報、配送先住所を入力後、カード情報を入力
発売日
2022年5月30日(月)
発送予定時期
6月中旬-下旬

 

初回500円OFFキャンペーン開催中!

クラフトビール定期便「Otomoni(オトモニ)」

このほか、「Otomoni」の定期配送プランにお申し込みを行う場合は、画面内「プロモーションコード」欄に下記のキャンペーンコードを入力していただくと、初回料金が500円OFFでご利用いただけます。

キャンペーンコード:always-love-beer

▼クラフトビール定期便「Otomoni(オトモニ)」

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!