六甲ビールの限定セッションIPAが近畿2府4県JR構内で先行発売!

六甲ビール醸造所「おでかけ SESSION IPA」

六甲ビール醸造所(兵庫県神戸市)は2022年2月14日(月)、近畿2府4県のJR西日本構内コンビニエンスストア()にて、限定醸造ビール「おでかけ SESSION IPA」を発売しました。

※ 一部店舗では取り扱いのない場合もあります。

 


フルーティーでシトラスを感じる香り

本商品は、JR西日本駅構内コンビニエンスストアでも販売する限定ビールシリーズの第4弾。これまでも「甘夏ビール」「GRAPE FRUIT IPA」「温州みかんIPA」が発売され話題を呼んでおり、今回も近畿2府4県の構内コンビニにて数量限定で先行発売となりました。

 

六甲ビール醸造所「おでかけ SESSION IPA」

“飲むと電車でおでかけしたくなるようなビール”をイメージしたという今回の「おでかけ SESSION IPA」は、IPAの特徴である苦味はまろやかに抑えつつ、フルーティーでシトラスを感じる香り高いビールに仕上げたとのこと。

Sabro」「Cashmere」「Chinook」等、計5種類のホップをブレンドし、パッションフルーツやライムを思わせるアロマを引き出したとしています。

 

六甲ビール醸造所「おでかけ SESSION IPA」

また、同社の缶ビールは缶内熟成製法で醸造されており、熟成期間によって香りや味わいが変化する一面も。購入したすぐあとはあっさりとした飲み心地とですが、2か月ほど熟成させて飲むと、購入直後とはまた違った深い味わいが楽しめるとしています。

 

「おでかけ SESSION IPA」概要

商品名
おでかけ SESSION IPA
内容量
350ml
スタイル
セッションIPA
アルコール度数
4.5%
内容量
350mL
原材料
麦芽(イギリス製造、ドイツ製造)、オート麦、ホップ、糖類
保管方法
冷蔵又は冷暗所
飲み頃温度
6℃~10℃
価格
税別350円(税込385円)
Webサイト
「六甲ビール」公式サイト

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!