サッポロビール、度数9%の新ジャンル「サッポロ LEVEL9贅沢ストロング」を6月5日発売

2018-04-21

サッポロビール「サッポロ LEVEL9贅沢ストロング」

サッポロビールは2018年6月5日(火)、新ジャンル史上初(※1)となるアルコール度数9%の新商品「サッポロ LEVEL9贅沢ストロング」を全国発売します。

※1:同社調べ。日本国内で発売されているビールテイストの「リキュール(発泡性)①」または「その他の醸造酒(発泡性)①」において。

 

ガツンとくる飲みごたえと素材感を追求

 

サッポロビールによると、昨今のアルコール飲料市場では新ジャンルが縮小する一方、RTD、特にストロングRTDが伸長していて、アルコール度数の高い飲みごたえある商品の人気が高まっているそうです。ただ、特に30~40代男性中心に「酔えること」へのニーズは増加する一方、ビールらしい(※2)「うまさ」や素材感のなさに少し物足りなさを感じている層もあるとのこと(※3)。

※2:本商品の酒類区分は「リキュール(発泡性)①」です。

※3:同社調べ。2018年2月web調査

そうしたニーズに応えるべく開発された本商品は、アルコール度数9%で“ガツン”とくる確かな飲みごたえを実現。合わせて、贅沢に使用している素材の良さを引き出した、ビールらしい「うまさ」の新しいストロングビールテイストに仕上がったとしています。

 

概要「サッポロ LEVEL9贅沢ストロング」

パッケージ
350ml缶・500ml缶
品目
リキュール(発泡性)①
発売日・発売地域
2018年6月5日(火)・全国
原材料
発泡酒(麦芽・ホップ・大麦・糖類)・スピリッツ(大麦)
アルコール分
9%
中味特長
・新ジャンル史上初のアルコール分9%のビールテイスト
・アルコール分9%のガツンとくる確かな飲みごたえ
・贅沢に使用した素材の良さを引き出したビールらしい「うまさ」
価格
オープン価格
販売目標
80万ケース(大びん633ml×20本換算)

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!

2018年のビール発売情報まとめ